特に役にたつ情報はないと思います。日記とはそういうものです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州新幹線全線開通で伊丹・九州路線の航空券は安くなるかな?

昨日に引き続き、今日も正月に読んだ本をチョビッと紹介します。

勝間和代さん(経済評論家)の
無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法』です。

この本の中に、【移動時間を有意義な時間に変換する】という項目があります。
(176頁から)

そこでは、日本からアメリカまで行くときの無駄な時間の使い方有意義な時間の使い方が紹介されていましたので、引用してみます。
■ ムダな時間の使い方の例(大多数のお客さん)

◎ まずはビールを1、2本飲む。
◎ 雑誌を眺めて、ビデオを見る。
◎ ワインとともに食事をとり、眠くなるのでとりあえず寝る。
◎ 起きた後、ビデオも飽きたので、今度はゲームをする。


■ 有意義な時間を過ごす方法

◎ つぎのモノを持ち込む。
 ・ノイズキャンセリングホン
 ・ノートパソコンと替えの電池を1~2本
 ・チェックが必要な仕事の書類
 ・腰当クッション
 ・くつろげる音楽の入ったMP3プレーヤー
 (飛行機の音楽プログラムは、余計なアナウンスが入って気が散る)
 ・お気に入りの本を数冊
◎ こうして、エコノミークラスの座席を書斎に変えてしまう。
  すると、誰にも邪魔されずに10時間仕事ができる。


むむむ、飛行機の中で10時間缶詰で仕事か~。
厳しいなあ。

飛行機のワクワク感を保つためにも、仕事はやりたくない。
私は、ムダな時間派から脱出しないかも。


でも、腰当クッションMP3プレーヤーはよさそうだ。
今度から持っていこう。
別に仕事しなくても、これらは快適性を増してくれるでしょう。


勝間 和代
ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2007-10-12



ちなみに著者の勝間さん、自転車を日々の移動手段として愛用しており、体力年齢18歳なのだそうです。

ははぁ、飛行機で快適に過ごせる秘訣は、体力にありそうですな。

いくら高性能のノイズキャンセリングホンがあろうと、体にフィットした腰当クッションがあろうと、エコノミークラスで10時間超は、やっぱり体力のない人間にはつらいですからね。

よし、私も今から鍛えよう。
この下の【記事を保存】をクリックしたら、さっそくスクワット200回やろう。

九州新幹線全線開通で伊丹・九州路線の航空券は安くなるかな?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
  t
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nemunemunomi.blog118.fc2.com/tb.php/902-770bfeae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。