特に役にたつ情報はないと思います。日記とはそういうものです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州新幹線全線開通で伊丹・九州路線の航空券は安くなるかな?

ANA国際線が、
『【運賃・路線限定】欧米線片道アップグレードキャンペーン』
を実施しています。

キャンペーン期間中、特定路線の対象運賃をANA SKY WEB(日本サイト)またはANA SKY MOBILE(携帯サイト)で予約のうえ搭乗日14日前の23:59までに購入すると、日本出発便を無料でビジネスクラスへアップグレードしてもらえる、というものです。

ま、対象運賃という文言が入っている時点で、私を含む大多数の利用者にとっては全く無縁のキャンペーンであることがほぼ確定してしまうわけですが、念のため条件を確認してみましょう。
対象運賃は下記の通りです。

■エコノミークラス
・普通運賃・エコ割プレミアムWEB・エコ割プレミアムライトWEB
(航空券に記載されている予約クラスがY/Eの運賃)

ほら、ダメだった。

普通運賃は論外として、上記のうちでもっとも安いエコ割プレミアムライトWEBでも、一般利用者には手がでない値段です。

たとえば、私が先日利用した成田―サンフランシスコ間を、2月10日出発・2月14日復路出発、という日程で、エコノミー最安値とアップグレード条件を満たす運賃を比較してみると、

スーパーエコ割(最安値):  67000円
エコ割プレミアムライト : 268000


その差なんと4倍です。


というわけで、あまり使えないキャンペーンでした。



でもこのキャンペーン、ANAの戦略としてはよさそうだなあ、という気がします。

アップグレードされるのは往路のみ。
復路は(プレミアム)エコノミーのままです。

つまり、ビジネスクラスの快適空間を経験してから間を置かずにエコノミークラスに乗ることになります。

ANAのエコノミークラスは、サービスもいいし機内食も変なの出てこないし、そこそこ快適だと思うのですが、ビジネスクラスを経験した直後だと、圧倒的な不満を感じるだろう、ということは想像に難くありません。

そして、プレミアムエコノミーのチケットを買う人であれば、ビジネスクラスのチケット購入は、さほど高いハードルではないはず。

かくして、キャンペーンでビジネスクラスとエコノミークラスの乗り比べをしたお客さんが、次回からはビジネスクラスチケットを買うようになり、ANAの収益に大きく貢献することになる、ということが見込めるのではないか、と。

ま、想像ですけどね。

先日の私は、復路のみアップブレードされたので、上記とは逆の順で比較ができました。エコノミーにも大きな不満を感じることなく、かつビジネスの素晴らしさもより大きく感じられたわけです。そんな部分でもラッキーでした。

もっとも、私はいくら乗り比べをしたところで、ビジネスクラスチケットを買う経済力はまだありませんので、結局はANAの戦略が私に対して奏功する余地はないのですけどね。

九州新幹線全線開通で伊丹・九州路線の航空券は安くなるかな?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
  t
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nemunemunomi.blog118.fc2.com/tb.php/886-30b6f6ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。