特に役にたつ情報はないと思います。日記とはそういうものです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州新幹線全線開通で伊丹・九州路線の航空券は安くなるかな?

ANA My Choice といって、『国際線エコノミークラス』あるいは『国内線普通席』の利用時に、『国際線ビジネスクラス』あるいは『国内線プレミアムクラス』の一部サービスを有料で提供してもらえるサービスがANAで始まります…ということを先日も書きました。

が、先日は1つ見落としていました。

このサービスの開始を記念して、『スタート!ANA My Choice キャンペーン』というのが実施されているのです。

クイズとアンケートに答えて、その上でANA便を利用し、かつマイルをANAマイレージクラブに積算すると、抽選でANA旅行券5万円分が当たります。

5万円もらえると、言うまでもなく嬉しいので、国内線でも国際線でも、ANA利用予定の方はすぐに登録しましょう→ コチラ

なお、アンケートはちょっと難しいかもしれませんよ。

「ANA My Choice の中で利用してみたいサービスを選択してください」
とかいう設問もあります。

利用したいのがなくても、何かひとつ選ばないと先に進めません。

ま、適当に答えてもいいんですけどね。

 

ところで。

最近のエコ割は、空席予想に応じて値段が変わります。

空席が多そうなときはタイプC(最も安価)になり、
空席が少なそうなときはタイプA(最も高額)になります。

路線や曜日によって異なりますが、タイプAとタイプCでは数万円違います。

当然、タイプAでもタイプCでも同じエコノミークラスチケットなので、タイプCで買えたほうがダンゼン得です。

(厳密にはAとCでは予約クラスが違うのですが、普通の旅行や出張で使う分には値段以外の違いはありません。)

で、空席というのは順次減っていくはずだから、「購入が遅くなるほど予想空席数も少なくなって、値段も上がっていくのかな」と思っていたのですが、実は一旦Aランク(空席が少なそう)となっていたのが後にBランクに修正されることもあります。

つまり、購入を後回しにしたほうが安くなることもあるんですね。

航空券購入時期に応じて値段が変わる、なんだか株みたいです。

まあ、半期ごとの航空券価格発表直後には、すべての空席予測がタイプC(空席多し)だと思われるので、そのときに買えれば一番いいわけですが、なかなかそうは行きませんよね。

私も、今度のアメリカ出張で利用する航空券は、往復ともタイプB(中間価格)になってしまいました。

九州新幹線全線開通で伊丹・九州路線の航空券は安くなるかな?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
  t
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nemunemunomi.blog118.fc2.com/tb.php/856-21b02a20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。