特に役にたつ情報はないと思います。日記とはそういうものです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州新幹線全線開通で伊丹・九州路線の航空券は安くなるかな?

7月の上海出張の写真データが復活しました。

(動かなくなったデジカメから記録媒体を取り出しただけですが手書き風シリーズ汗1

というわけで、消えつつある記憶を頼りに、搭乗レポートを残して起きます。

今回利用した飛行機は、上海航空です。
関空⇔上海間の利用です。

上海航空機体


出発予定時刻は12時30分。
機内食がでる時間です。

でも事前の調査で、上海航空は機内食がおいしくないらしい、という情報を仕入れていたので(おもな情報源:機内食ドット・コム)、同行していた上司に

「出発前にどこかでお昼食べましょうか」

と尋ねたのですが、

「機内でご飯でるらしいから、それで済ませよう」

とおっしゃった。そこで、

「いやいや、機内食おいしくなくて少ないらしいから、食べていったほうがいいと思いますよ」

と言おうかとも思いましたが、下手に上司に意見して、先日の大阪府の女性職員みたいに懲罰食らったらイヤなので、黙っていることにしました。

(実際は私の上司はそんな横暴なことはしません)


というわけで、満を持して登場した機内食がこちら↓

上海航空往路機内食

右のお皿がちょっと寂しいですが、最初からこのように盛られています。

決して、食べかけてから写真を撮ったわけではありません。


この中で、右下の煮干を昆布で巻いたのは、まあおいしいかな、と。
私、お魚は好きですので。


その他は……



…ご想像にお任せします。


「中国四千年の歴史が生み出した中華料理は美味しいに違いない」
という先入観に喝を入れてくれる衝撃的なテイストでした。

(甘くないメロンというのは初めて食べました)


というわけで、これから上海へ行く予定のある方へのアドバイス。

ファンタスティックな体験を求めるならば上海航空を。
地雷を踏みたくない方はANAとかJALにしましょう。


ちなみにこの後、用務を済ませてから、曇天のなか日食を見ました。

これは、食の開始後5分くらい経ったときの写真↓

皆既日食2009、部分食開始5分後

この数分後、ストラップが切れたことによってデジタルカメラが地上に落下し、この後始まる皆既日食の写真は撮れなくなりましただだ泣き

貴重なものを見に行く時は、カメラは二つ用意しておきましょう。

わが身を持って示す教訓です。




なお、上海航空の名誉のために付け加えておきますと、復路、すなわち上海発の便の機内食は非常にレベルが高いです。「往路はなんだったのだ?」と叫びたくなるような内容です。特に焼きそばは絶品。

でも写真はありません。

九州新幹線全線開通で伊丹・九州路線の航空券は安くなるかな?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
  t
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nemunemunomi.blog118.fc2.com/tb.php/834-9c68757c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。