特に役にたつ情報はないと思います。日記とはそういうものです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州新幹線全線開通で伊丹・九州路線の航空券は安くなるかな?

この夏あたり、屋久島に行ってみようかな、と思っています。

屋久杉のある屋久島です。

なんとなく、のんびりハイキングをするようなイメージですけど、実はけっこうハードな登山コースなのだそうです。

登山用具店などに行くと、『富士登山応援コーナー』などとならんで、『屋久島向け』などの商品群がちらほら目に入ることもあります。

富士山には何度か登ったことがありますが、富士山は山頂近くになると岩がゴロゴロしているだけで草木もなく、荒涼とした雰囲気なのです。

屋久島なら山の上のほうまで緑が多くて、気持ち良さそうな気がするのです。

ま、行ってみると違うのかもしれませんけどね。
その屋久島、伊丹⇔屋久島直行便就航のニュースをJALのホームページで見ました。

少々残念なことに、就航開始は9月1日とのこと。

夏休みにはちょっと間に合いませんね。

まあ、あんまり安くないので、そもそも就航されても使わないかもしれません。

値段がおんなじだったら、経由便を使ったほうが搭乗回数が稼げて、いろいろいいことがありそうですし。



ところで屋久島と言えば、先日、森絵都さんのエッセイ屋久島ジュウソウ』を読みました。

コレ↓


森絵都さんといえば、『カラフル』、『永遠の出口』などの小説を出しておられる方なんですけど、屋久島ジュウソウはエッセイ集です。

のんびりしたハイキングのつもりで屋久島に”ジュウソウ”(縦走)に出かけていって、大変な目にあう表題作のほか、旅にまつわる思い出話が収録されています。

「どこどこが楽しかった」という話はあんまり載ってません。
むしろ「どこどこではえらい目に遭った」という話のほうが目立ってます。

でも読むと旅をしたくなる。そんなエッセイです。

森絵都ファンの方、挑戦ものが好きな方にはオススメです。


九州新幹線全線開通で伊丹・九州路線の航空券は安くなるかな?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
  t
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nemunemunomi.blog118.fc2.com/tb.php/722-22cf9f46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。