特に役にたつ情報はないと思います。日記とはそういうものです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州新幹線全線開通で伊丹・九州路線の航空券は安くなるかな?

以前、ANA超割で予約した沖縄往復航空券をキャンセルしたことがあります。

旅行前日、凄まじい歯の痛みに襲われてプリンを食べることすらできなくなり、とてもじゃないけど旅行は無理だ、と思ったためです。

私の沖縄行きは、なんだかいろんな障害が発生して頓挫するんですよね。
特典航空券も2度もキャンセルする羽目になったし。。。


それはさておき、割引率の高い航空券は、払戻手数料が高いです。

ANA超割(あるいはJALバーゲン運賃)の場合、手数料はチケット額面の半額。

もう歯は痛いし、キャンセル料も痛いし、そもそも行きたかった沖縄にも行けなかったし、そのときは散々でした。


でも先日、パラパラとJALのサイトを見ててこんな記述を見つけました↓

お客さま、またはご同行者の病気などにより旅行不可能な場合は、医師の診断書などの提出を条件に、払戻手数料・取消手数料をいただかずに払戻いたします。

ANAにも、同様のことが記載されています。

詳しくはこちら↓
JAL国内線 取消・払戻について
ANA国内線 変更/払い戻しについて

「歯が痛い」というのが、旅行不可能と認められるか否かはわかりませんけど、もしこの規定を知ってたら、手数料払わなくてもすんだかもしれないなあ、と思うと少々残念です。

今から夏休みシーズンの航空券を予約される方、ぜひこのような規定があることを覚えておいて下さい。

もちろん、病気の際のキャンセル規定など、世話にならずにすむならそれがいいに決まってるんですけど、不測の事態に対する備えをしておくことは悪いことではないと思います。

JAL日本航空 先得
↑これも通常キャンセル料は50%です。

ちなみに、件のキャンセルの原因になった歯痛ですが、その原因は歯ではなく、なんと鼻炎でした。

鼻の奥が炎症を起こしているために、噛んだときにそこに刺激が加わって痛みを起こしていたとのことで、歯医者さんではガリガリと削って治療するのではなくて鼻の炎症を抑える抗生物質を処方されました。

薬を飲むと、なるほど痛みはひきました。

医学は偉大です。

九州新幹線全線開通で伊丹・九州路線の航空券は安くなるかな?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
  t
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nemunemunomi.blog118.fc2.com/tb.php/712-5e480c05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。