特に役にたつ情報はないと思います。日記とはそういうものです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州新幹線全線開通で伊丹・九州路線の航空券は安くなるかな?

今、大阪に来ています。

新幹線の中で読むために、出発前に東京駅で、小説『沈まぬ太陽(新潮文庫)アマゾンへのリンク』を買いました。

沈まぬ太陽1(山崎豊子著)商品画像 沈まぬ太陽2(山崎豊子著)商品画像

著者は、大学病院の権力闘争の苛烈と虚しさを描いた小説『白い巨塔 (新潮文庫)』で有名な山崎豊子さん。

以前の日本航空の暗部を描いた全5巻の作品です。

主人公は、空の安全と社員の生活を守るために労働組合の委員長としてストを指揮したため、利益を最優先する天下り官僚と財界の差し金からなる経営陣に疎まれ、見せしめのために流刑同然の凄惨な海外勤務を強いられる。

名前を変えてはいるものの、実話なんだそうな。

今、2巻まで読み終わったところですが、涙なくしては読めない場所多数。

卑劣な経営者に対する沸騰するような怒りとともに、出発する飛行機に向かって手を振る整備士さんたちに対する感謝の気持ちが高まります。

これから本屋さんに行って、続きを読みます。


トラックバック送信先ほか

九州新幹線全線開通で伊丹・九州路線の航空券は安くなるかな?

コメント
この記事へのコメント
この本、読みましたよ~!

JALがキライになるかと思いましたが、
特にキライには、ならなかったような気もします。

遅読のわたしですが、
沈まぬ太陽、白い巨塔、不毛地帯も読みましたっ!

速読が出来るねむねむさん、
うらやましいです!
2008/09/14(日) 20:42 | URL | コロ #-[ 編集]
こんにちは。コロさんも読まれましたか。
連休中に速読はせずにのんびりと読みました。

私も、JALがキライにはなりませんでした。
それ以上にマスコミの中に悪いやつがいるなあ、
というのが読後の感想です。

この本の登場人物の1人が『不毛地帯』の主人公
らしいので、これから『不毛地帯』も読んでみます。
2008/09/16(火) 21:38 | URL | ねむねむ→コロさん #ulYx6Mu6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
  t
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nemunemunomi.blog118.fc2.com/tb.php/411-a68fe7d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。