特に役にたつ情報はないと思います。日記とはそういうものです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州新幹線全線開通で伊丹・九州路線の航空券は安くなるかな?

私は出張で海外に行くときは、いつも自分で航空券を手配するので、血眼になって安いのを探すのですが、たいていは面倒になって、ANA「エコ割」に落ち着きます。

一度、H.I.S.でANAの格安航空券と言う珍しいものを手配してもらったことがありますが、ANAの場合、格安航空券正規割引運賃(エコ割)の価格差は小さいので(昨年は5000円くらいだった)、それなら、座席が選べてマイル加算率が高い正規割引の方がいいや、ということでエコ割になるのです。わたしはトイレが近いので、通路側の座席でないとつらいのです。

さてこのエコ割、世界でも有数の高さを誇るサーチャージが付加されるので、安い安いと言うANAの宣伝にもかかわらず、そんなに安くありません

それでも、今年から発売されているスーパーエコ割で購入できると、それなりには安くなります。

ただこのスーパーエコ割、条件がややこしいんですよね。
スーパーエコ割の案内を見ると、「往路出発が日曜以外(1)、復路出発が土曜以外(2)で、土曜日は現地に滞在する旅程(3)でご利用いただけます。」と書かれています。しかし実際には、条件(3)「土曜日は現地に滞在」は、到着日が土曜日であればOKのようです。

たとえば、2008年9月6日(土)から9/9(火)という日程で東京―バンコク往復航空券を探すと、スーパーエコ割が予約可能な運賃として表示されます。NH915便を利用した場合だと、バンコク到着は22:50なので、土曜日の滞在時刻はわずか1:10ですが、これでもOKなんですね。

反対に、出発日が土曜日だと、条件(2)を満たさないのでアウトです。スーパーエコ割は使えません。

スーパーエコ割と、それ以外のエコ割では、値段が激しく違うので、日程に融通がきくならばスーパーエコ割適用となる日程を選ぶのがオススメです。

もっとも実際には、割り当て座席数が少ないので、なかなかとれません。安く航空券を手に入れるのは、やっぱり大変です。


さてここまで、飛行機と言えば当然エコノミークラス、という前提で書いてきたわけですが、世の中には飛行機と言えば当然ビジネスクラス、という人もいるようです。いいですな~。いったい、彼ら(彼女ら)と私は、どこでビジネスクラスとエコノミークラスの人生に分岐したのでしょうかね。

私も、ANA「エコ割」じゃなくって、ANA「ビジ割」が使える身分になりたいものです。ビジ割=ANAビジネスクラス正規割引運賃なら、直前でもけっこう空席があります。「これはビジネスクラスの価格破壊だ」と宣伝されていますが、私がこんなもん購入したら、財布破壊してしまいます。とても買えません。格差社会を感じます。

九州新幹線全線開通で伊丹・九州路線の航空券は安くなるかな?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
  t
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nemunemunomi.blog118.fc2.com/tb.php/375-f44aeec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。