特に役にたつ情報はないと思います。日記とはそういうものです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州新幹線全線開通で伊丹・九州路線の航空券は安くなるかな?

東京を出発地としてANA「エコ割」でバンコクに行くとき、
往復とも関空を経由すると値段が上がります。
でも、片道だけ関空経由だと、値段は変わりません。
(空港使用料などが数100円程度違うかもしれません)

私は今年の8月にバンコクに行った際に利用しました。
「成田より羽田のほうが近い」という方にはオススメです。
また、出費を増やさずに搭乗回数を1回増やすことができます。

乗り継ぎ便を待つ間に、JR関西空港駅みどりの窓口で
Suica にクレジットチャージもできます。

この経路、「成田→バンコク→関空→羽田」
をネット予約する場合は、通常の往復日程ではなく、
片道・周遊などの予約というところから旅程を指定することになります。


ちなみに、バンコク―関空間はANA運行便ではなく、
タイ国際航空運行のコードシェア便なので、
ANAカード等のボーナスマイルは加算されません。
そのため、マイルは少なくなってしまいます。

しかし、国内線区間(関空―羽田)はマイル加算率が100%、
プラチナポイントはその2倍になるので、プラチナポイントで見れば
全旅程で合計4380ポイントと、やや多めに貯まります。
(成田―バンコク往復(PEX)の場合、4014ポイントです。)

また、国内線区間の予約クラスがY(エコノミーで最高位)
であることから、来年はプレミアムポイントのボーナス400
も追加されるかもしれません。(!これは未確認)


同じ理由で、アメリカに行く場合もあえて関空経由にすると
プラチナポイントは貯まるかもしれません。

でもこれは私はやりません。
だって、アルコール有料のユナイテッドより、ANAの方がいいもん。


九州新幹線全線開通で伊丹・九州路線の航空券は安くなるかな?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
  t
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nemunemunomi.blog118.fc2.com/tb.php/114-662f44cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。