特に役にたつ情報はないと思います。日記とはそういうものです。

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/26(日)
サンフランシスコに行ってきました。

出発地は大阪。
行きも帰りも成田経由のANAです。

例によってデジカメが壊れていて携帯カメラしかないので、機内食写真がとれないのですが、ともかく往路の記録です。


まず伊丹でチェックイン…の前に、最近始まった【クリックチェックイン】なるものを試してみました。

スーパーフライヤーズカード会員の【プレミアムエコノミー当日アップグレード】は、クリックチェックインでもできるとのことなので、空いてるといいな~と思って国際線出発の24時間3分前くらいからマメに予約画面をリロードして、チェックイン可能時刻になるのとほぼ同時に座席チェックをしたんですけど、プレミアムエコノミーは空きなし。

「あ~あ、残念。やっぱり空いてないのか~。まあしゃあないな」

とか思いつつ、

「明日まで待てばプレミアムエコノミーにキャンセルが出るかもしれないし」

なんていうサモシイ考えがあったので、当日空港でチェックインすることにしました。


で当日、伊丹の国際線乗り継ぎ用チェックインカウンターに行きます。

プレミアムエコノミーに空席がある時は、たいてい係の人が「変更しますか?」って聞いてくれるので、特にリクエストはしませんでした。淡々と手続きが進み、出てきたのは事前に座席指定しておいた普通のエコノミーのチケット。

残念。

加えて国際線なのに搭乗券が国内線と同じしょぼいのになってた。

その後、保安検査をすませて、たこ焼き屋の前で食うか食わざるか悩んでいるときに、ふわふわと「プレミアムエコノミー空いてませんか?」と聞かなかったことへの後悔が。

(もしかしたら空いてたかも…でももうチェックインしてしまったし…そうだ、成田で乗り継ぎのときに聞こう)

というわけで成田到着後、乗り継ぎ施設(案内所みたいなの)のお姉さんに聞いてみました。

「すみません、これからサンフランシスコ行きに乗るんですけど、プレミアムエコノミーはもう空いてないですか?」

チケットを見たお姉さんがカタカタと端末をいじることしばし。

ガシャンと新しい搭乗券らしきものが出てきました。
白い厚紙の上に大きく輝くCの文字。

あっ、これは…

「座席調整のために改めてビジネスクラスの搭乗券をお出ししました」

わーいっ! 今年もインボラだ。


>> [2010年サンフランシスコ]の続き
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。