特に役にたつ情報はないと思います。日記とはそういうものです。

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/28(日)
今年はJAL国内線を頻繁に利用しており、特にJALビジネス切符をよく使うので、JALカードは大活躍です。JALカードでないとJALビジネス切符は購入できないのです。

ところで、これまでJALカードの利用枠は、【JALカード】のと【提携カード会社】のが別々になっていました。たとえばJALカードの枠が30万円、提携カード会社の枠が10万円、とかいう具合です。そして、JAL航空券等の場合はJALカードの枠から、その他の場合は提携カード会社の枠から、それぞれ支払いがなされていたのです。けっこうややこしかったのです。

それが10月から、提携カード会社の枠に統一されました。わかりやすくなってよかったな~と思っていたのですが…
>> [JALカードsuicaトラップ]の続き
スポンサーサイト
2010/11/15(月)
解約カード第三弾はダイナースクラブカードです。

昨年の10月末頃に入会したものの、入会直後にレッツノートを購入するために使用して以来一度も使っていない、そもそも財布から出した形跡がなくキレイなままのカードです。

というわけで、解約を申し出るべく電話しました。

(しばらく前なので記憶があやふやですが、会話は以下のような感じ)

わたし「すみませんがカード解約します」

係の人「もしよろしければ解約の理由をお聞かせいただけませんか?」

わたし「ダイナースも持ってると便利なんですけど、他にもカードを持っているので、年会費のかからないのだけ残して整理しようと思うんです」

係の人「そうですか。当社にとっては、○○さまはぜひ今後もご利用を続けていただきたいお客様ですので*、一年間限定ではありますが、来年1月までに10万円以上御利用いただくことを条件に年会費をキャッシュバックさせていただきたいと思うのですが、御継続なさいませんか?
*(お世辞に決まってるのだが、こういわれるとイイ気分になってしまうのが小人の悲しい性)

わたし「あ、タダになるんですか。じゃ、解約やめます」

係の人「ありがとうございます。それでは今後もよろしくおねがいします」

というわけで、解約をやめて継続してしまいました。
ダイナースでも引き留めがあるとは知らなんだ。

2010/11/14(日)
もう1か月以上前のことなんですが、楽天プレミアムカードを解約することにしました。

このカードの最大のメリットは、海外の空港で航空会社ラウンジが利用できるプライオリティパスを無料で入手できる点にあると思うのですけど、入会後約2年間、1度も使ったことがありません。

となると、今後も利用頻度は極めて低いと予想できるので、年会費1万500円には釣り合わないな、と考えたわけです。

加えて、最近アメリカン・エキスプレス・カード(一般)でも、プライオリティパスの付帯サービスが始まったようです。

アメックス(ノーマル)についてくるプライオリティパスは楽天プレミアムカードについてくるのよりはランクが低く、利用ごとに料金が必要なのですが、それでも楽天プレミアムカードの年会費で約4回使えます。これまでの利用実績(2年で0回!)を考えると、やはり楽天プレミアムは解約、という結論になります。

そんなわけで、楽天カードに電話しました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。