特に役にたつ情報はないと思います。日記とはそういうものです。

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/31(土)
ANA JCBカードを使ってANAマイルを貯めておられる方なら、JCB Oki Doki ランドを上手く活用されている方が多いでしょう。そして、本を買うなら楽天ブックス、と決めておられる方も多いでしょう。今日はそんな方々のために、やってはいけない失敗例(管理人の体験)を紹介します。

>> [Oki Doki ランド経由楽天ブックス利用時の注意点]の続き
スポンサーサイト
2008/05/30(金)
ワンパスJCBグアムカードでも、コンチネンタル航空のマイルがもらえるキャンペーンを実施中です。

2008年6月30日までにオンラインで入会すると、
  • 初年度年会費無料
  • 入会ボーナスマイル4000マイルプレゼント
となります。

上記は一般カードの場合ですが、他にワンパスJCBグアムゴールドカードもあります。ゴールドだと、ボーナスマイルは7000マイルになりますが、年会費が初年度から10500円かかるので、あまり得だという気がしません。一般カードが良いと思います。


なお、コンチネンタル航空が提供するワンパス入会ボーナスマイルキャンペーン(入会で2000マイル、フライトでさらに5000マイル)もまだ実施中ですので、まだの方はお忘れなく!
→ ワンパス入会ボーナスマイルキャンペーン

私は10日ほど前に電話で登録依頼しましたが、マイル口座を今日確認すると、2000マイル加算されていました。2ヶ月くらいかかるかな、と思っていましたが、思いのほか速くてビックリです。


関連記事
2008/05/27(火)
アンケートのマイボイスが、キャンペーンを実施しています。実は3ヵ月ごとに、つまり常時やっているようですが、ともかくやってます。

抽選で、MyVoiceポイント:500ポイント (50名様)などが当たります。JAL/ANAの225マイル相当です(下記参照)。対象は、2008年6月7日までに、新規登録(無料)された方と、定期アンケートに回答されたメンバー

新入会員にも既存会員にもチャンスがあるようです。当たるといいですね~。

  < < 登録ページ

マイボイスには、【現在26万人の登録モニター】がいるそうですが、【良質なモニター組織を構築するため】【半年に1度モニターをクリーニングするなど、モニターケアを行っています】(マイボイスコム)とのことなので、定例アンケートに毎回回答しないと、アンケートがまわってこなくなるかもしれませんよ。

あ、それで私のとこにはあまり不定期アンケートがこないのか。。。


マイボイスからJAL/ANAのマイルへの交換手順の例は、次の通りです。
2008/05/26(月)
私はマイル情報を探すためにいろいろな航空会社のサイトを時々巡回していますが、よくツアーが当るプレゼントキャンペーンの案内を見かけます。

マイルをマメに貯めるものいいですが、ツアーが当る懸賞なら、無料でただちに海外旅行に行けちゃってラクチンですね。

そんなわけで、手当たり次第応募しています。

今日見つけたのは、JAL eトラベルプラザ サンクスキャンペーン
(締め切り7月31日)。

ロサンゼルスのディズニーランド行きツアーなどが当ります。

賞品にはいくつかの選択肢、たとえば、

  • ホノルル往復航空券
  • ディズニーリゾートのチケット(日本の)

などがあります。

安いののほうが当選確率は上がると思いますが、私は大物=ディズニーランドツアー狙いです。応募しても当るかどうかわからないけど(そしておそらく当らないけど)、出さなければ確実に当らないので、応募しないと損ですよ。
2008/05/25(日)
マイラーさんで、アメリカン・エキスプレス・カードアメックス)を持っている人はどのくらいいるのでしょうか。

アメックスの数ある会員サービスの中でエース級とも言うべき、羽田空港の新大和・ルシエールでの食事無料サービスは、非常に残念なことに昨年末終わってしまいました。

こんなサービスつけて、アメックスさんは元が取れるのかなあ、と利用者ながら気になっていましたが、元はとれていなかったのかもしれません。

それでも、海外から成田・関西・中部の各空港に帰ってきたときに手荷物宅配が無料で利用できたり(手荷物無料宅配サービス)、大丸・松坂屋で喫茶券がもらえたり(ストレスフリー・ショッピング)、空港のカードラウンジに同伴者と一緒に入れたりと、地味だけど嬉しいサービスがいろいろあるので、ためしに一年くらい入会してみるのはいいかもしれません。

時々(ランダムに?)初年度年会費無料キャンペーンの案内を見かけるので、入会希望の場合は、そこから申し込むのが良いでしょう。


さてそのアメックスで、会員向けのキャンペーンを実施しています。

本キャンペーンに参加のご登録をいただいた後、キャンペーン対象の携帯電話/プロバイダー料金の決済をアメリカン・エキスプレスのカードにお切り替えください。対象加盟店1社につき、お支払い金額が10,000円(税込)に達した段階で、以下のメンバーシップ・リワードのボーナス・ポイントを差しあげます。

  • 【携帯電話会社】 2,000ポイント
  • 【インターネット・プロバイダー】 1,500ポイント
  • 【ETCカードのご利用】 1,500ポイント

とのことです(アメックスのメンバーページより引用)


なお、アメックスのポイントは、ANAやJALに移行しようとするとアホみたいに高い移行手数料がかかるので、オススメしません。かといって、タイ国際航空やシンガポール航空は、必要マイル数が高いので、これまたオススメしません。個人的には、ヴァージンアトランティックのマイルに換えて、ANA国内線航空券をもらうのがよいかと思います。
2008/05/25(日)
ANAカードのうち、ANAワイドカード・ANAワイドゴールドカード・ANAダイナースカードの会員は、ANA特製手帳およびカレンダーをもらうことができます。

そして、2009年度のカレンダー・手帳が不要と申告した場合には、替わりに500マイルをもらうことができる(6月10日まで)、というニュースが、ANA Bird's に掲載されております。

( 以前の記事 >> ANAカードのカレンダーと手帳 )

カレンダー・手帳辞退の手続きは、

  1. ANA SKY WEB のTOPページよりANAマイレージクラブをクリック
  2. ANAマイレージクラブお客様番号とパスワードを入力してログイン
  3. Myキャンペーンをクリック

と辿ればよい、と書かれています。

私もANAワイドゴールドカードを持っています。ANAのカレンダーは大きくて使いやすそうなのですが、同じくJALカードが贈ってくれたカレンダーを使っているので、ANAのは出番がありません。そこで、辞退して500マイルもらおう、と考えました。

ところが、私のMyキャンペーンのページ内には、カレンダーについて触れられた箇所がありませんでした。

そこで、ANAマイレージクラブに問い合わせて見ました。すると、「申し訳ありませんが、お客様のカードはカレンダー・手帳辞退の対象外です」とのこと。

私のは、ANA JCB SFC ワイドゴールドカードなのです。SFCが余計だったようです。

う~む、残念。

JALカードのカレンダーは辞退しても300マイルしかもらえないので、JALカードからはそのままカレンダーをもらい、ANAのは辞退して500マイル、と計画していましたが、ANAが辞退できないなら、JALを辞退することにします。

2008/05/23(金)
コンチネンタル航空からのメールで、提携クレジットカードが紹介されていました。ワンパスUFJカードです。

6月30日までに入会すると、キャンペーン特典が得られる、とのことです。

  1. オンラインで入会するとワンパス5000ボーナスマイル
  2. 初年度年会費無料(次年度から5150円)

飛行機に乗らず、年会費も払わずに、5000マイルです。これはデカイ。

さらに、これは前にも取り上げましたが(関連記事:ワンパス入会ボーナス)、まだワンパス会員になっていない人なら、コンチネンタル航空のキャンペーンとして、2009年3月31日(火)までに入会すると、

  1. 入会+キャンペーン登録で2000マイル
  2. 最初のコンチネンタル航空のフライト利用で5000マイル

がもらえます。ワンパスUFJカードの特典と合わせると、乗らなくても7000マイル、乗れば12000マイルですね。素晴らしい。

アメリカの航空会社は気前がいいですね~。
2008/05/22(木)
シティカードでキャンペーンが始まっています。

eステートメント登録キャンペーン です。

eステートメントは、カード利用代金明細書を郵送ではなくメール添付のPDFに受け取るサービスで、キャンペーン期間中に登録することにより、次の特典が得られます。

  1. 抽選で500名に電磁波吸収サボテン栽培キットプレゼント

  2. 月毎の利用金額が1000円以上の場合、2009年2月15日分まで毎月50ワールドパークスマイルをプレゼント(ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISA カードまたはノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAゴールドカード の場合。その他のカードなら100ポイント)


ノースウエストのキャンペーンは、去年までに比べてトーンダウンしているような気がしますが、それでも何もしないで50マイルはうれしいですね。個人的にはサボテンも好きなのでサボテン栽培キットも当たってほしい。


キャンペーンの詳しい案内はシティカードの案内ページで。



2008/05/22(木)
KLMオランダ航空プレゼントキャンペーン
を実施しています。

豪華客船での地中海クルーズと、
出発地バルセロナまでのKLM便
往復航空券をペアでプレゼント。

締め切りは5月31日。

詳しくはKLMオランダ航空のサイトへ


無料大好きな管理人は、当然応募しました。

応募の際、フライングブルー(KLMのマイレージプログラム)
の会員である必要はありませんが、メール配信に登録する
必要があります。

航空会社からのメールは、キャンペーンの案内などが
チェックできて便利なので、登録して損はないでしょう。


地中海クルーズ、いいですね~。

プレゼント賞品利用可能期間は
2008年9月1日~2008年11月22日
なので、独身の方は一緒にいく相手(彼女/彼氏)を
それまでに見つけておきましょう。


(どうでもいい話)

KLMオランダ航空のKLMとは、オランダ語の
The Koninklijke Luchtvaart Maatschappij NV

Koninklijke : 王国の、国家の
Luchtvaart : 飛行機の
Maatschappij : 会社

の略だそうです。

→ 参考(Yahoo!知恵袋)
2008/05/21(水)
◆ プライオリティパスの話

今日は(今日も?)あまり役に立たないかもしれません。
管理人の独り言です。

プライオリティパスを持とうかなあ、と検討しています。
持っていると、航空会社のラウンジなどが使えるのです。

→ プライオリティパスの説明

ゴールドカード等にもラウンジサービスがついていますが、
プライオリティパスは、

  • 海外で使えるところが多い。
  • 制限区域内(セキュリティゲートの向こう)で使える場合が多い。

といった利点があるようです。


まずは、利用可能なラウンジをチェックしてみました。

プライオリティパス日本語サイトでは、制作者のミスかと思いますが、
ラウンジリストへのリンクが張られていません。
(張られてるかもしれないけど私には見つけられなかった)

英語サイトに行けば、ラウンジリストがあります。

→ Priority Pass (英語サイト)へ

日本国内で使えるのは、成田空港だけのようです。
それに、制限区域内で使えるのは、第1ターミナルの
ノースウエストワールドクラブラウンジだけのようです。

JALなど、ワンワールドの航空会社利用時は使えませんね。

でも、ノースウエストなどのスカイチームの航空会社を
利用するときは、便利そうです。

ちょっと遠いけど、ANAなどスターアライアンス利用時も、
使えますね。

それに、海外はさすがに充実しています。

アメリカに行く時は便利そうです。
ルーマニアのブカレスト空港のラウンジも使えるようです。

う~む、欲しくなってきました。


高い年会費を払ってまで入ろうとは思いませんが、
いくつかのクレジットカードでは、付帯サービスとして、
Priority Pass の会員になれるものがあります。

私に手が届きそうなのは、次のようなカード。

この中で一番安いのは楽天プレミアムカードですが、
それでも10500円します。

私にとっては安くありません。

今入会キャンペーンをやっていて、
楽天のプラチナまたはゴールド会員ならば
初年度年会費が無料になる
らしいのですが、
私は該当しません。

プライオリティパスは欲しいけど、カード年会費は払いたくない。

数ヵ月後に再び無料キャンペーンが実施されることを期待して、
楽天のランクアップを目指すことにしました。

タダで持てたら嬉しいですからね。
2008/05/20(火)
4月からANAマイレージクラブのルールが変わってしまって、
特典航空券の必要マイル数が、これまでの地域別から、
距離別に変わりました。

これまでだと、
提携会社特典航空券の成田―オークランド
・ 往復距離10986マイル
・ エコノミー必要マイル数40000
・ ビジネス必要マイル数60000
などが、距離に比べてかなり得だったのですが、
こういったおいしい路線はなくなってしまいました。

ある意味公平になったのですね。


そんなわけでANAの場合、特典航空券の必要マイル数を
求めるためには、旅程の総マイル数を計算する必要があります。

私は、マイル計算には、コレを使わせてもらっています。
→ 都市・空港間マイレージ計算

出発地、経由地、到着地の空港コードを入力することで、
総距離をマイルで表示してくれます。

空港コードがわからなくても、もちろん大丈夫。
都市名、あるいは空港名から、3桁のコードを調べることができます。

(ただし、たまに検索できない場合もあります。
 たとえば、「ブカレスト」は出てきません。
 そんなときは、google で、都市名+空港コード で検索してください)

またこのサイトでは、距離の70%とか50%とかのマイル数も計算できます。
割引運賃で搭乗した場合に何マイル加算されるか調べるのに便利です。

例えば、
東京(TYO)→シンガポール(SIN)→ローマ(ROM)
を70%加算の運賃で利用した場合、往復何マイル貯まるか?

といったことも簡単に計算できます。

便利ですよ。

最大16,000マイル相当分を獲得[4月30日(金)まで]

ちなみに上の例では、13368マイル貯まります。
南回りはマイルが貯まりますね。
そのかわり、めちゃくちゃしんどいです。
2008/05/18(日)
PeXとSuicaポイントクラブが提携を開始しました。

※PeXとは 
  → こちら(PeXはじめての方へ)をご覧下さい。
 (ただしこのリンク先から登録するのは待ってください。下記参照)

 名前の由来は、Point eXchange (ポイント交換)の略だそうです。
 正規割引航空券(PEX)とは多分関係ありません。

※Suicaポイントクラブとは 
  → こちら(Suicaポイントクラブとは)をご覧下さい

この提携を記念して、キャンペーンが行われます。


◆100万PeXポイント山分けキャンペーン!

・5月14日(水)~6月13日(金)に以下のサイトから
PeXへ新規会員登録(無料)された方に
100万PeXポイントを山分け!

→ キャンペーンの詳細および登録はこちら


陸でマイルをためている方は、すでにPeX会員になっている方が
ほとんどだと思いますが、まだの方はこの機会に入会しましょう。

実は管理人もまだ入っていなかったので、入会することにしました。


◆ とても重要なこと

必ずキャンペーンページから登録してください。
そうしないとポイント山分けの対象になりません。


管理人は、キャンペーンのことを知りながら、
キャンペーンページ以外から登録しようとしてしまいました。
(細かい経緯は省略)

仮登録した時点で
「あっ、キャンペーンに参加しなきゃ」
と気づき、なんとか間に合いました。

仮登録の情報が消えるまで1週間かかるので、
現在、ジッと時の経過を待っているところです。。。

これをお読みになった方は、私のようなバカなことをせず、
最初からキャンペーンページ
http://pex.jp/cp_suicapoint200805
で登録してくださいね。
2008/05/18(日)
入会早々、事実上凍結されてしまったスカイマイル
(デルタ航空のマイル)を開放するために、
デルタ航空に電話してみました。

 参考:これまでの経緯
 1.デルタ航空スカイマイル入会キャンペーン―5月10日
 2.スカイマイル・その後の話(1)―5月15日

電話で対応してくれたのは、米系航空会社らしからぬ(?)、
丁寧な話し方をされる方でした。

最近入会したけど会員番号がわからなくなってしまった旨を伝えると、
簡単な本人確認(フルネーム、電話下4桁、住所、生年月日)
を行った後、口頭で会員番号10桁を教えてもらいました。


めでたしめでたし です。


ついでに聞いて教えてもらったのですが、
デルタ航空スカイマイルの会員証は、
マイルが加算されないと送られてこないそうです。

デルタ航空かスカイチームの航空会社に御搭乗の際に、
会員番号を伝えていただければ加算されますので、
その後会員証を送付いたします。


とのことでした。

(入会ボーナスの加算では会員証もらえないのでしょうか?
 聞き忘れてました。)

なお、今のところ入会ボーナスマイルの1000マイルは
加算されていません。

ノースウエストなどと同じで、きっと忘れた頃に加算されるんでしょう。
楽しみ楽しみ。

(加算されなかったりして。。。ちょっと不安)

2008/05/17(土)
2ヶ月ほど前、JAL×エクスペディアの提携記念キャンペーンに応募しました。
そして先日、1万円分のクーポン に当選したという連絡メールが来ました。

抽選は当たらない、と思いがちですが、出せば当たることもあります。
出さないと絶対当たらないので、よほど面倒なクイズに回答しないといけない、
とかいう場合を除いて、片っぱしから応募するのはいいことだと思います。


そんなわけで、今日はシンガポール航空のキャンペーンです。

シンガポール航空が、エアバス380の東京乗り入れを記念して、
キャンペーンをやっています。

締め切りは5月20日(もうすぐ!)です。

クイズ3問に答えて応募すると、正解者の中から抽選で
3名に東京―シンガポール往復航空券(ペア)
などの賞品が当たります。

詳しくはこちら → シンガポール航空ホームページ
(キャンペーンページの入り口は左下です)


さて、いつものことながら、私が応募するとトラブルに見舞われます。

クイズに回答した後、連絡先などを入力して送信すると、
こんな↓画面が出ました。

(クリックすると、拡大します)
シンガポール航空からのエラーメッセージ



不正なアクセスのためページを表示できません。








こういったメッセージが出たとき、
「私は断じて不正などしていない!」
と憤っても状況は改善しません。

心穏やかに、しばらく時間をおいて再度送信してみましょう。
うまくいくかもしれません。

うまくいかなければ、環境を変えてみましょう。
たとえば、昼休みに会社のパソコンから応募していたのなら、
家に帰ってからやるとか。

たぶん、そのうちうまく行くでしょう。
2008/05/16(金)
コンチネンタル航空のマイレージプログラム【ワンパス】でも、今、入会キャンペーンを実施しています。

なんと、入会してキャンペーン登録するだけで2000マイルもらえると案内されています。

クレジットカードをつくる必要さえありません。

文字通り、入会するだけです。

ノーリスクです。

さっそく私も、入会することにしました。


このキャンペーンの参加方法ですが、案内ページはちょっと見つけにくいです。

グーグルで「ワンパス」を検索すると、たぶんトップには、continental.com - コンチネンタル航空の航空券、パッケージツアー ...というのが表示されると思います。

が、ここからだと入会キャンペーンページにたどり着くのが困難です。

そこで、グーグルで2番目に表示されるContinental Airlines - ワンパスマイレージプログラムというところに行って下さい。


そうして、ちょっと下がったところにある、

ワンパスマイレージプログラムへようこそ

という文字の右側から、

ニュース&キャンペーン情報 
> ワンパス入会&フライトご利用で最大7,000ボーナスマイル


と辿っていくとOKです。


面倒な方はいきなりこちらへ 
→ http://www.continental.com/web/ja-jp/micro/onepass/news/

ページ中ほどに案内があります。


さて、入会のために氏名生年月日メールアドレス等の必要事項を入力して、めでたく会員番号(<しっかり記録してくださいね)が発行された後で、キャンペーンに参加登録しなければなりません。

会員ページにログインして、キャンペーン登録ページに行くと、キャンペーンコードと会員番号を入れるよう促されます。

このキャンペーンのコードは、 52093 です。

もらったばかりの会員番号とこのコードを入力すると、以下のようなメッセージが。



Get up to 7,000 bonus miles when you become a frequent flyer

! お客様のリクエストを処理できませんでした。
以下のメッセージをご覧の上、修正をしてください。


口座AA111111は、当キャンペーン(TB2M93)にご登録いただけません。



あれ? 何で登録できないの??

というわけで、週末にでも電話で登録を試みます。

2008/05/15(木)
今日はおそらく全然役に立たない話です。
来てくれた人、ゴメンナサイ。


スカイマイルの入会キャンペーンで1000マイルもらえる
という話を数日前に書きました。

参照 > デルタ航空スカイマイル入会キャンペーン(1000マイル)


このマイルが、しっかり加算されてるかな~というのを、
確認してみることにしました。

ところが。。。




会員番号忘れた!




会員番号を忘れると、メンバーページにログインできません。
つまり、マイルの確認もできません。
トホホ(泣)。


でも、気を取り直して、こう考えてみました。



そうだ、入会申し込みのときにメールアドレスを入力したぞ。
デルタ航空から入会確認のメールが来てるはずだ。
そこにスカイマイル会員番号も書いてあるはずだ!




さっそく、メールボックスを検索してみました。



デルタ航空からのメールは来ていませんでした><



まあいいですよ。
多分1ヶ月ほどしたら、紙の会員証が届くでしょう <楽観的予想

待っても来なければ、、、

電話してみます。


これから入会されるみなさまは、
会員番号をメモするのを忘れないようにして下さい。
2008/05/13(火)
ノースウエストのマイルを貯めている方なら、
ワールドパークスユニバーシティで300マイルもらえる
ということをすでに御存じだと思います。 

まだの方はぜひ今すぐゲットして下さい 
→ http://www.nwa.com/asia/jp/worldperks/university/

このワールドパークスユニバーシティには、
隠しコースがあることを御存じですか?

日本のノースウエスト航空のサイトにはのっておらず、
アメリカのサイト(もちろん英語)でのみ受講できるコースがあるのです。

これを受講すれば、さらに200マイル獲得できます。

まず、ノースウエスト・ワールドパークスのアメリカサイトにある、
http://www.nwa.com/worldperks/university/
にアクセスしてください。

すると、コース選択画面が出てきます。
(クリックすると拡大します)

ノースウエスト ワールドパークス ユニバーシティ

下のほうに、
WP201: WorldPerks Mileage Partners
WP202: Earning Miles - WorldPerks Visa®

というのがありますね。

これらは、日本サイトには(今のところ)載っていません。
受講すると、日本サイトですでに300マイル獲得している人も、
200マイル追加で獲得できます。

そのうち日本語サイトにも載るかもしれませんが、
ノースウエストがデルタ航空と合併したら、
ワールドパークスユニバーシティそのものが消えるかもしれない
ので、
いま受講しておいてほうがいいと思います。

なお、以前に受講していた場合は、もう加算されません。
また、日本語版で受講したコースを英語版で再度受講した場合も、
重複してもらうことはできません。

ただし、なんかの間違いでもらえることが無いとも限らないので、
トライしてみるのはいいことだと思います。


◆ 最近のスカイチーム関連記事

・ デルタ航空スカイマイル入会キャンペーン(1000マイル)
・ スカイマイルVISAカード
・ ノースウエスト:My フライトメール登録ボーナスマイルキャンペーン
2008/05/11(日)
マイルをタダで貯め始めたころ、
「マイルがあればタダで飛行機に乗れる」
と思ってましたが、実際には、燃料代とか税金とか、
諸々の追加費用がかかるんですよね。

ややこしいことに、マイルで特典航空券を手に入れる場合、
燃油サーチャージ等の料金は航空会社によって異なります。

例えばANAのマイルを特典航空券に交換する場合、ANAの自社運航便のほか、
スターアライアンス各社や、提携航空会社(ヴァージンアトランティックなど)が
利用できますが、どこの運航便を利用するかによって、追加料金の額が異なります。

どうせなら、マイル少なめ、追加料金も少なめのがいいです。
そこで、ANAのWEBサイトで、特典航空券発券の際の追加料金を調べてみました。

下の表は、ANA SKYWEB で調べたものです。
出発地は、カタール航空のみ関西、他は東京です。


表:ANAマイルでANAおよび提携会社特典航空券を発券する場合の
  必要マイル数およびサーチャージ等追加運賃


区間運航会社必要マイル数追加料金:円
(サーチャージ等)
ソウルアシアナ航空
ANA
 17000
 15000
 10,550
 10,630
バンコクタイ国際航空
ANA
 38000
 35000
 17,120
 33,020
シンガポールシンガポール航空
ANA
 38000
 35000
 20,600
 32,280
クアラルンプールマレーシア航空 38000 25,140
オークランドニュージーランド航空 55000  3,380
イスタンブールトルコ航空 90000(C*) 36,300
ドーハカタール航空 55000 20,430
ロンドンヴァージンアトランティック
ANA
 60000
 55000
 14,660
 55,260
フランクフルトルフトハンザ
ANA
 60000
 55000
 37,810
 47,110
ウィーンオーストリア航空 60000 36,990
サンフランシスコユナイテッド航空
ANA
 55000  4,170
 44,770
成田―バンクーバーエアカナダ 55000 45,470

注:

*トルコ航空(成田―イスタンブール)は、
11月~12月までの運航日全てを調べましたが
エコノミーの空きがなかった
ので、ビジネス(C)のマイル数を書いています。

エバー航空[BR]、中国国際航空[CA]、上海航空[FM]、
スイスインターナショナルエアラインズ[LX]はインターネットでは
ご利用いただけません(ANA SKYWEB)

とのことなので、調べていません。


まず目に付くのは、
・ ニュージーランド航空(オークランド)、
・ ユナイテッド(サンフランシスコ)
がとても安い
 ということですね。

これらほどではありませんが、
ヴァージンアトランティックもなかなか安いです。

それに対して、ANAは必要マイル数が少なめです。
しかし、ANAのサーチャージ等は群を抜いて高い!

どうやら、ANAを貯めている場合でも、使うときは他の航空会社にしたほうが
良さそうです。

※ 空港で税金等を別途徴収されるかもしれません。
  また、出発日によっても違うのかもしれません。
  したがって、参考程度にとどめてください。
2008/05/10(土)
私がよくお世話になっているマイレージプログラム情報サイト
マイルで得得(デイビッドさん)で、キャンペーン情報を知りました。
(ありがとうございます)

デルタ航空のマイレージプログラム(スカイマイル)の
新規登録キャンペーン
です。
5月15日までに新規入会すると、1000マイルがもらえます。
スカイマイル入会ページ(英語)

入会するだけです。乗る必要はありません。

日本語サイトには案内が出ていないようなので、
面倒でもDelta航空英語サイトから登録しましょう。
英語が苦手でも多分大丈夫です。

ただし、注意点がひとつあります。
phone number (電話番号)の入力の際、ハイフン(-)を入れてしまうと
Required Fields Missing
という警告がでて登録できませんので、ハイフン抜きで数字だけ書いてください。
(私はここで10分近く進めませんでした)

たぶん、国際電話用の番号(市外局番の最初の81に置き換えたもの)
を入力すれば良いと思います。

マイルで得得の管理人さんも指摘されている通り、
デルタ航空はもうじきノースウエストと合併するので、
マイルも合併されるのではないか、と私も期待しています。

締め切り間近ですので、まだの方はお早めに。


◆ 最近のスカイチーム(デルタ・ノースウエスト等)関連記事

・ ワールドパークスユニバーシティUSA
・ スカイマイルVISAカード
・ ノースウエスト:My フライトメール登録ボーナスマイルキャンペーン
2008/05/09(金)
ウィーンといえば、カフェが有名です。

ウィーンのカフェ

これは、地球の歩き方(ウィーンとオーストリア)にも載っているカフェの1つです。
ヨーロッパっぽくて、素敵です。

ところでウィーンでは、英語がたいてい通じます。
それでも、仕事以外ではなるべく英語は使わずに、
ドイツ語を使うことにしていました。

私が話せるドイツ語は、

・ ダンケ (ありがとう)
・ ビッテ (プリーズ)
・ グリュスゴッ (ハロー)
・ エンシューディグン (ごめんなさい)
・ ツァーレンビッテ (お勘定お願い)
・ ヴァサー (水)
・ ミットガス (炭酸入り)
・ グーテモルゲン (おはよう)
・ グーテナーベン (こんばんは)
・ ヴァイン (ワイン)
・ ナイン (いいえ)
・ イッヒリーベディヒ (愛してるよ)

これだけです。

でもこれだけ話せれば十分。

結構使えるし、お店などの人にも喜んでもらえます。

(最後のフレーズを使う機会はありませんでした。)


話を戻して、カフェで、私は「ブラウニー」を頼もうとしました。

ブラウニーは、コーヒーの飲み方の1つ(カフェオレみたいなもの)です。

そして、メニューで、それらしきものを指で指しながら、

「ブラウニー、ビッテ(ブラウニーください)」

と頼んだところ、

「ブラウ△?? ヴァイ△△?」

と聞き返されました。

私は、

「あれ、ヴァインって言った?ワイン?

おかしいなあ…

あ、アイン(数字の1)って言ったのか、きっとそうだ」


と思い、首を立てに振りました。

(イエスをなんと言うか知らないので、言えない)


そして出てきたのがこれ。

ウィーンのカフェでコーヒーを頼んだら出てきた赤い飲み物!


ワインでした !

まあ、旅に失敗はつきものです。
2008/05/08(木)
今回は、ウィーン滞在時の記録です。

もっとも、英語でプレゼンをやる、という憂鬱な仕事があったため、滞在中あまり観光はできませんでした(泣)。

というわけで、記録は食べ物中心です。


ユーロが高いせいか、オーストリアのレストランは総じて高いです。

もちろん、マクドナルドなどのファストフードに行けば安いのですが、さすがに海外でマクドナルドはちょっとなあ、と思ったので、地球の歩き方に乗っていたメンザ(学食)に行くことにしました。

番地を頼りにたどり着いたのはここ。

ウィーンのメンザ(学食)の外観

「ほんとにここ? 誰かの家じゃないの?」
と思ってしまいますが、これは音楽大学の入り口で、
扉をあけてまっすぐ20mほど進むと右手に学食があります。

これが入り口。

メンザの入り口

これが、(たぶん)日替わり定食です。

メンザの日替わり定食

・ ベーコンとクリームのスパゲッティ
・ 塩水づけのキャベツ(?)
・ 揚げ玉入りのコンソメスープ

セットで4.7ユーロです。

「安いなあ」と思いましたが、日本円に直すと700円。そんなに安くもありませんね。

でもおいしかったし、疲れてて新しいレストランを開拓する気力がなかったので、ここには次の日再び来ました。

2回目のメニュー。
ウィーンの学食2回目の日替わり定食

・ 骨付き肉の煮込み
・ 炒めた玉ねぎ
・ ジャガイモともち米を混ぜて蒸したようなお団子(?)
・ 卵と野菜のスープ
・ レタス

です。

1回目にきたときサラダも付いてたので、今回も野菜(レタス)を取ったのですが、
この日はサラダ付ではなかったようです。ちょっと高くなってしまいました(5.3ユーロ)

でもこの日も、おいしかった。

(カフェに続く)
2008/05/08(木)
広い広いシャルルドゴール空港で、迷子になりつつも3時間の待ち時間を消化し、搭乗ゲートへ行くと、オーストリア航空の係の人から、「ビジネスクラスだよ」と言われました。

おおっ、これはウワサのインボラアップグレード、というやつですか。

こいつはついてるぞ。ゆったりリクライニングして、優雅にウィーンまで休めそうだ、と期待して機体に入ってみると



「なんや、エコノミーシートと同じやんか!」


ビジネスクラスでも、シートはエコノミーと同じなんです。

ただし、エコノミーとビジネスの差別化?をはかるため、

オーストリア航空ビジネスクラスシート

↑こんなふうに、横3列ならびの中央の列は誰も座らないようになっています。

そうそう、あとビジネスクラスの乗客だけ、ジャケットを預かってもらえました


離陸してしばらくすると、機内食(夕食)です。

パリ・ウィーン間のオーストリア航空機内食

メニューは

・ ラザニアみたいなのをクリームで煮たやつ
・ 鳥のソテー
・ 焼いたトマトときゅうり
・ エビ入りサラダ
・ ケーキ


です。たぶん、エコノミーよりも高級なメニューだとおもいます。プラスチックのトレーじゃなくて、お皿に盛られていますしね。

あと、ビジネスクラスではアルコール(ワイン)が飲めます。でも残念ながら、私はパリまでのANAでフラフラになるまで飲んだので、ここではパス。ビジネスクラスにアップグレードされるとわかっていれば、ANA機内では控えたのですが、そううまくはいきません。


そんなわけで、ワインじゃなくて水を飲みながら外をボケーッとながめていると、そのうちウィーンの街が見えてきて到着。

現地時間で21時。日本時間だと翌日4時。眠いです。でもこれから、ホテルに移動しないといけません。タクシーで行けば楽だけど、そんなお金のかかる移動方法は選択肢にありません。たどり着けるのか不安を覚えながらも、ビジネスクラスでの飛行は終了、ウィーンに到着です。
2008/05/07(水)

最近よく売れていた某ダイエット本に触発されて、食べたもの・飲んだものを写真にとることにしています。そんなわけで、ANA機内で食べたもの・飲んだものの記録です。


まず最初にでてくるもの。

P4150312_convert_20080503220035.jpg

ANAおなじみのおつまみと、機内食前の飲み物のウォッカです。

ロシア上空でロシアの小説(カラマーゾフの兄弟)を読みながらロシアの酒、ウォッカを飲むのです。幸せなひとときです。

どうでもいいことですが、周りの人が頼むのはみんなソフトドリンク・ビール・ワインのいずれかで、ウォッカやウイスキーを頼んでる人は見たことがありません。少し頼みづらいです。

また、客室乗務員さんがドリンクの注文を聞きにきたときに

わたし:「ウォッカください」
CAさん:「飲み方はいかがなさいますか?」
わたし:「そのままでいいです」

という会話を交わすと、

「こいつ酔っぱらって暴れるんじゃねえだろうなあ?」
という不信の目で見られてるように感じるのは気のせいでしょうか?
気のせいですね。
そういうことにしときます。


ほどなく機内食。

P4150314_convert_20080503220221.jpg


ANA国際線サービスのページによると、ここに並んでいる料理の名前は

・ サーモンのマリネ
・ 若鶏のガランティーヌ(ガランティーヌってなに?)
・ ツナとパスタのサラダ
・ ぶり照り焼きと蟹ごはん
・ チーズとクラッカー
・ ブレッドロール


だそうです。

写真を撮り忘れましたが、後からアイスクリームとコーヒーも出てきます。


私は、ANAの機内食は結構おいしいんじゃないか、と思っています。

でも、いかんせん量が少ないです。
女子高生のお弁当みたいです。


オーストリア航空なんかだと、カップめんとかが出てくるらしいですが、ANAでは

P4150317_convert_20080503223417.jpg

とか、

P4150319_convert_20080503223514_2.jpg

とかをもってきてくれます。

スナックをボリボリ食べながら暗くなった部屋でアルコールを飲んでいると、なんか学生時代の徹マンが思い出されますが、おなかはそれなりに膨れます。

(徹マンをご存知ない方のために:
徹マンとは、徹夜でマージャンをやるという、とてつもなく愚かだがやめられない習慣のことです。)


あと、写真とりわすれましたが、パンか巻き寿司ももらえます。


そんなわけで、おなかは膨れましたが、まだ真昼間なので、酒飲みながらダラダラとパソコンで仕事していました。

ちなみにこのときやってた仕事の内容は、英文報告書の作成です。酒飲みながらだと、すごくはかどっているような気がするんですが、あとで読み返したらめちゃくちゃで、結局全部やり直すことになるんですよね・・・


やや多めのアルコールと仕事(したつもり)の疲れで眠くなってきた頃、機内には照明が灯り明るくなって、2度目の機内食の時間です。

P4150321_convert_20080503225201.jpg

写真うつりが悪く、かつ食べかけ飲みかけですみません。

メニューは:

・ ポークビーンズシチュー トマト風味 + ごはん
・ フルーツカクテル
・ デザート
・ ブレッドロール
・ プリン
・ お茶


です。こちらも、量はすくないものの、私はおいしいと思います。

食べ終わると、もう飛行機は小説「罪と罰 」の舞台サンクトペテルブルクの近くです。

P4150323_convert_20080503230607.jpg


12時間近くのフライト、ようやく終わりです。

今回、幸いにもガラガラのプレミアムエコノミーに座れたので、かなり楽できたはずなのですが、それでも12時間座っているのは疲れました。

でもこれから、乗り継ぎ+ウィーンへの移動があります。
2008/05/04(日)
JALツールバーというものがあります。

こんなのです。
jal ツールバー
(クリックすると大きくなります)



今、このJALツールバーをダウンロードし、インストールされた
ツールバーからアンケートに答えると、先着10万名に50マイルプレゼント

というキャンペーンを実施中です。
(JALマイレージバンク会員限定、6月30日までです)

インストールはもちろん無料。
ただし、IE(インターネットエクスプローラー)6.0以上が必要です。

私は普段はfirefoxを使っているので、 インストールしようとしたら怒られました。
そのため、いつもは使わないインターネットエクスプローラーを起動させて、
インストールしました。


ところで、最初インストールしたときは、

jal ツールバー

というのしか表示されませんでした。

そのため、
「アンケートに答えるボタンが無いやないか(怒)」
と思っていったんアンインストールしたのですが、
再度インストールしてみると、ちゃんと

jal toolbar

が表示されました。
一度だめでも、再チャレンジすればうまくいくことがあるようです。

アンケート回答は、JMB会員サポートのところからです。


2008/05/03(土)
JALの東京→大阪便を利用しました。

羽田空港に早く着きすぎたので、第二ターミナル内を散策していたところ、
こんなものを発見。

羽田空港の神社と歯医者


ちょっと写真の映りが悪くて見づらいですが、
ターミナル歯科航空神社です。

神社も歯医者さんも、街中では特に珍しくもありませんが、
空港で見かけるとちょっと不思議です。

幸いにも歯医者さんには用事はありませんので、
神社の方にいってみることにしました。


これが入り口

羽田空港神社


そして中に入ると(といっても入り口から見えますが)

羽田空港神社拡大


お賽銭箱もついています。

ちゃんと2礼2拍1礼して「落ちませんように」とお祈りしてきました。

お祈りの甲斐あって、無事大阪まで飛行機は飛びましたよ。
お祈りしなくたって落ちなかったと思いますが。

私は、初めて飛行機に乗ったのは10年前ですが、そのときには、
落ちるんじゃないかと、非常に心配でした。

そのため、航空会社ごとの事故率とかを調べて、当時最も安全と言われていた
シンガポール航空を利用しました。ちょっと高かった。

初めての人は、同じように不安を感じる人、多いのではないでしょうか。

羽田だけでなく、成田とかにもつくって、もっと目立つように
案内すれば、にぎわうのではないかな、と思います。

実は私は今でも飛行機はちょっと怖いので、成田にもぜひ作って欲しいです。

2008/05/02(金)
ANAカードのワイド・ワイドゴールド・ダイナースを持っていると、毎年、カレンダー&手帳がもらえます。

ANAカードのカレンダーと手帳


写真は、私の手元にある今年のカレンダーと手帳。

カレンダーの中身は、こんなかんじ。

ANAカードから送られてきたカレンダー


ANAの宣伝をするわけではありませんが、キレイな写真が多いし、かつ予定を書き込むスペースも確保されていて、悪くありません。

しかし。

上の写真を見ていただけるとおわかりのように、我が家では、このカレンダーは使われていません。

手帳も。


このカレンダーと手帳について、6月10日までに辞退を申し出ると500マイル進呈とのお知らせが、昨日届いたANA CARD MEMBER'S NEWS Bird's
に載っていました。

一方、JALでも、JALカードClub-A、Club-Aゴールド、およびダイナースを対象としたカレンダー&手帳プレゼントがありますが、辞退すると300マイルもらえます。

今年JALのカレンダーを使っていることもあって、

「300マイルもらおうかな、でもカレンダー欲しいなあ。だけどANAカードからもカレンダーもらえるしなあ」

なんて思っていましたが、

  • ANAカードは辞退で500マイル
  • JALカードは辞退で300マイル

なのです。

これなら迷うことはありません。

  • ANAカードからはマイルをもらう。
  • JALカードからはカレンダーをもらう。

これで決まりです。

5月24日追加:その後の話
>> ANAカードのカレンダー・手帳を辞退できない人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。