特に役にたつ情報はないと思います。日記とはそういうものです。

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/30(火)
Edyカード(ANAカード)をお持ちのみなさま、Edyのキャンペーンには登録しましたか?

「シャリ~ン♪で、行こう!!」キャンペーン は、10月31日締切です。

期間中に1000円以上利用することで、
・ Aコース:プレイステーションポータブル
・ Bコース:ANA5000マイル
が当たる抽選にエントリーされます。

また、期間中に3000円以上チャージすることで、
ANA旅行券30000円分が当たる抽選にエントリーされます。

>> [Edyのキャンペーン]の続き
スポンサーサイト
2007/10/29(月)
今日の話は初心者向けです。

ノースウエスト航空の話です。
「私はJAL(ANA)しか乗らないよ」と言う方も、まあ読んでくださいな。

ノースウエスト航空のマイレージプログラム「ワールドパークス」はお得です。

「クイズに答えて200マイル」とか、
「ピンボールゲームをクリアすると1000マイル」とか、
飛行機に乗らなくても、また買い物をしなくても次々にマイルがたまる
企画が目白押し。陸マイラーにとって、とてもおいしいプログラムです。

しかも貯めたマイルは、JALの国内線航空券にも交換することもできます。←重要

こういうキャンペーンをしていて、ノースウエストに何か利益はあるのかな?
と不思議に思いますが、それは置いときましょう。
とにかくお得なのです。

まだ入会していない方は、
いま入会すると、飛行機に乗らなくても2000マイル獲得することができます。
その方法は次の通り。
2007/10/28(日)
ANAマイレージクラブから、封筒が送られてきました。

「これはもしや、体験版プラチナサービスの案内か?」
などと期待しましたが、世の中そんなに甘くありません。

マイレージクラブリニューアルガイドでした。

ホームページを念入りにチェックしてはいましたが、
この機会に改めて細部を読んでみました。



うーん、利用者にとって都合の良くない変更が多いですね。

マイル有効期間延長や、短距離路線の必要マイル数減少、などは
改良点ですが、実際には
・マイルの管理が難しくなった(不定期に期限切れを迎えるから)
・短距離だとそもそも飛行機に乗らない
といったことを考えると、あまりメリットともいえないような気がします。


とはいえ、これは増税なんかと同様に決定事項ですから、
今から「改悪反対!」などと言っても仕方ないですし、
新しいルールの中でいかに使うか、を考えた方が楽しいですね。

そこで、いいことはないかな、と思ってみると、ありました。


2007/10/28(日)
ちょうど1ヶ月くらい前に入会した
ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAゴールドカードから、
はじめての利用明細が届きました。

実は、ちょっとした実験をしていたのです。

ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAカードは、
利用100円ごとに1マイル積算され、
100円未満については四捨五入されるのですが、複数回利用した場合、
「四捨五入した結果を足し合わせる」のか、それとも
「足し合わせた後で四捨五入されるのか」ということを確かめたくなったのです。


以下、その結果です。
2007/10/28(日)
マイルを集めているみなさまは、旅が大好きですよね。
もちろん私も好きです。

具体的な予定がないときに、「ネパール行きの航空券はどのくらいかな~」
などと調べてみるのも好きです。

そんなときには、楽天トラベルとかスカイゲートとかを見ます。
だいたい同じなんですけど、1000円くらい違ったりするんですよね。

今日その スカイゲート で、ロンドン往復88000円、という案内を見つけました。

2007/10/26(金)
10/22発売の週刊ダイヤモンドの特集は、
エアライン&ホテル全評価です。

出張中に買って読んでみました。
2007/10/26(金)
3日間、仙台に出張していました。
そんなわけで、2日間更新をお休みしました。
ランキングが下がっちゃった。。。)

私の家は埼玉県なので、仙台への移動は新幹線です。
成田から飛行機、という方法もないわけではありませんが、
高いうえに時間がかかるので、乗るメリットなしです。

飛行機とちがって新幹線は、当日みどりの窓口にいって
「切符ちょうだい」って言って買えばすぐ乗れるので、
楽だな~と思ってたのですよ。実際、そうして乗りました。

ところが、
2007/10/23(火)
つい最近も書いたかもしれませんが、またマクロミルのことです。
(→ マクロミルとは?

アンケートサイトの mpack と同様、マクロミルからも
緊急アンケートなるものがたまに送られてきます。

これは、本当に締め切りまでの時間が短いです。
私は、何度も見逃してしまいました。

それでも、見逃しの確率を下げる方法はありそうです。
2007/10/22(月)
先日発表されたANAの変更に続き、JALもマイルのシステムが変わりますね。

「ANAに追従か」と思いきや、上級会員資格基準では、
回数基準(50回でサファイアなど)が残っていたり、
キャンペーンでのFLY ON ポイントボーナスがあることを
うかがわせる記述があったり、ANAとの差別化を図ろう
との意思も見えます。

もっとも、私にとって一番気になるのは、
「特典旅行の必要必要マイル数がどう変わるのか」
という点です。みなさまの多くも同じでは?

2007/10/21(日)
ANAのマイルを貯める場合、クレジットカードを一枚に絞るなら
100円→2マイルが可能な 三井住友ANA・VISAカードで決まり
だと思うのですが、JALはそう単純ではないようです。

いろいろ情報をあさっていると、UFJカードが候補になりそうだ
と感じたので、UFJカードのホームページを眺めてみました。

その中で、Miles & More UFJカード というのが気になりました。

2007/10/20(土)
今日は、マイルを貯める話ではありませんので、
情報を求めてきてくださった方は、すみませんが
また明日お越し下さい。

「それでもいいから読んでやろう」というあなた!(いますよね?)
ありがとうございます。

続きを読んでください。

2007/10/19(金)
読書の秋ですね。
みなさま、本はお好きですか?

書籍代って、けっこう高いんですよね。
どうせ高いお金を払うのだから、マイルに繋がる買い方がしたいものです。

私のお勧めは、ANA JCBカードを使って、OkiDokiランド経由で
楽天ブックスで買う
、というものです。

今なら、この経路で買った場合、5倍のOkiDokiポイントがつくので、
100円利用で5マイル相当がたまります。
(10月末まで。詳しくは JCB OkiDoki ランド の案内へ。)

ただ、この方法はANA JCBカードが必要なので、今持ってない人は
ちょっと10月末に間に合わないですね。

そこで、クレジットカードがなくとも、楽天ブックスで効率よくマイルを
貯める方法を紹介します。それは、
楽天ブックス ブックスDEマイルキャンペーンの利用です。
2007/10/18(木)
今日はいまいちツイていません。

受け取った9月分の給与明細の額は少なかったし
 (9月は土日祝が多い+30日までしかなかった)
NHKの集金はやってくるし
 (クレジットカード払いが間に合わなかった)
これ書いている最中に土地販売の勧誘電話かかってくるし
 (そんなもん買えるならマイルなど貯めず現金で飛ぶ)。
 
でも気を取り直して、mpack の話を。


■ mpack とは?

mpack(エムパック)」は、ヤフーバリューインサイト株式会社が運営する、
インターネットでアンケートに参加したり、座談会など様々なタイプの調査に
ご参加いただけるサイトです。アンケートに回答するとポイントがたまり、
現金などに交換できます。


というのが公式ホームページでの説明。
詳細はこちら

ポイントはマイルに替えることもでき、特にANA・JCBカードを持っていると、
かなりの成果が期待できます。

mpack ポイントを、まず ANA・JCBカードのポイントに交換し、
それを ANA マイルに移行するのです。
すると、1000ポイントが1000マイルに変化します。

ただ実は、参加者によって儲かる人と儲からない人がいるのです。
2007/10/17(水)
陸でマイルを貯めるために私が使っているメインカードは、
三井住友VISAカードです。
(正確には大学生協との提携カードであるTUO-VISA(教職員用)というカードです)

ANAマイルを貯めるためには、ANA-VISAカードを使うのが普通ですが、
上記カードは付帯保険が充実しているため、これを使っているのです。

三井住友系のカードでたまるワールドプレゼントポイントは、
ANA-VISA(またはMASTER)でもそれ以外でも、同じ交換比率で
ANAマイルに変更できるのです。現在は。

三井住友カードのホームページで、衝撃の告知がなされていました。
2007/10/16(火)
ワールドパークス・マイルモールで、すごいもんを見つけてしまいました。


■ ワールドパークス・マイルモールとは

ノースウエスト航空と提携しているネットショップのあつまりです。
ここにあります。

ノースウエストのホームページ経由で、ワールドパークス会員番号を
入力した後、これらの店舗を訪れて買い物をすると、マイルが加算
されます。クレジットカードで買わなくてもマイルがたまるのです。
カード嫌いの方でもオッケーですね。

マイルの加算率は、お店によって異なります。
たまに、すんごい加算率のお店があるのですよ。

今日見つけたのは、、、


2007/10/15(月)
ANAで、ティーポイント交換レートアップキャンペーンを実施中ですね。


■ ティーポイントって何?

ティーポイントは、TSUTAYAをはじめティーポイント提携先で、
利用する金額に応じて貯めることができるポイントです。
T-SITE より)

ティーポイントはANAマイルに交換することができます(←重要!)

そして、直接ANAマイルに交換できないポイントも、ティーポイントを
経由することでANAマイルに交換できる場合があります(←これも重要)


2007/10/14(日)
手間をかけずにマイルを貯めるには、
キャンペーンに合わせてクレジットカードに入会する
というのが強力ですね。

そのためには、
欲しいカードを希望のタイミングで作れる状態を保っておく
ことが重要だと思われます。

そこで、不要な利用枠の削除を行いました。
2007/10/13(土)
みなさま、スターアライアンスのホームページはチェックしていますか?
各エアラインのページを見ている人でも、案外見落としがちなのでは?

今、結成10周年記念キャンペーンを実施中ですよ。

2007/10/12(金)
「マイルをたくさん貯めたければ、航空会社のホームページの
マイル情報を頻繁にチェックすること。」


初めて陸マイラーという言葉にふれたとき、私はこの教えを知りました。

マイル情報とは、たとえばJALの暮らしでマイルをためるコーナーとか、
ANAの暮らしで貯めるコーナーなどですね。

これは、陸マイラーとして身につけておきたい習慣ではありますが、
隅から隅までチェックするのはなかなか面倒です。

今日は、目に付いたところから2つ紹介します。

2007/10/11(木)
最初の目標 30000マイル を超えました\(^ ^)/。

一回もノースウエスト便に乗っていないのに、アジア行き
ビジネスクラス往復分のマイルが貯まって幸せです。


どんな内訳で貯まったのか、この機会に見直してみました。

2007/10/10(水)
マイルを貯めるために、いくつかのアンケートサイトに登録しています。

そのなかでマメに稼いでいるのは、
・ mpack(エムパック)
・ マクロミル
の2つです。

どちらも、
不定期に送られているアンケートに答えるとポイントがもらえる
というシステムで、貯まったポイントは次の手順でマイルに交換可能です。

2007/10/09(火)
私はANAマイレージクラブの会員ですから、
スターアライアンスのマイルはすべてANAに加算しています。
したがって、ユナイテッドのマイレージプラス会員にはなっていません。

とはいえ、ときどきユナイテッドのホームページはチェックしています。
入会するだけで1000マイル
などのおいしいキャンペーンはないかな、と期待しているのです。

そのユナイテッドで、
MasterCardで50,000マイルプレゼント!
なるものをやっているのを見つけました。

50000マイルとは派手ですね。
特典航空券で東南アジア2往復してもおつりがきます。
さすがアメリカの航空会社。

気になる獲得の条件をチェックすると、

2007/10/08(月)
先日入会したシティカードの 
アクティブオータムキャンペーン 
に登録しました。

10万円利用毎に、
500マイル追加加算(ノースウエスト提携カードの場合)
または1000円キャッシュバック(その他のカードの場合)
というもの。

私のはノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAカード
なので、通常は100円につき1マイル加算なのですが、
10万円で500マイル追加されます。

ついでに今ならフライ・フリー・ファスターSM 2007 キャンペーン
実施中ですから、ショッピングで500マイル獲得すると200マイル
のボーナスが追加されます。

あわせると…
2007/10/07(日)
今日はJCBカード保有者限定、高還元率でのマイル獲得情報です。

マイル積算比率は、
・ ANA/JCBカード保有の場合 1000円→50マイル(ANA)
・ それ以外のJCBカードの場合 1000円→15マイル(ANA, NWAなど)
です。

先日の記事のように 人に払ってもらう といったセコイ方法ではなくて、
JCBのホームページにも載っている正攻法です。

2007/10/06(土)
10月から高くなってしまいました。燃油サーチャージ。

12月に出張でサンフランシスコへ行くので、楽天トラベル
エア・カナダのバンクーバー経由サンフランシスコ行き航空券
を先月予約しました。

楽天トラベルのエア・カナダ便が一番安かったのです。

他にも「航空会社未定」だと、もうちょっと安いのがありましたが、
私は未だに飛行機が怖いんで、よく落ちる航空会社のは避けたいんです。


そんなわけで予約したエア・カナダ便なのですが、
先日楽天トラベルからメールが来て…

2007/10/05(金)
来年からANAでは、長距離線の必要マイル数が
引き上げられます。一方、今なら期間限定で
国内線が12000マイルで往復できます。

せっかくなので、今のうちにマイルを長ーい距離の
航空券に引き換えておきたいとおもいました。
そこで、特典航空券を利用して、12月に沖縄で
開かれる NAHAマラソン に参加することにしました。

NAHAマラソンの案内サイトを見ると、締め切りは今日でした。
ツイてます。

引き続き特典航空券の空席をチェックすると…

こちらも空きがありました。

現地到着が23時近くと、あまりいい時間では
ありませんが、贅沢は言ってられません。
普通に行ったら超割やバーゲンでも往復3万円は
下らないところが、12000マイルで済むんですから。


ANA国内線特典航空券の割引期間はこちらでチェックできますよ。



今日も見に来ていただきありがとうございました。
ついでに blogランキング のチェックもお願いします。
2007/10/04(木)
JCB に、えらべるトク決めサービスというものがあります。

これは、JCBトラベルデスクに電話して、ANAハローツアー等が扱う
対象パッケージツアーを申し込むと、Oki Doki ポイントが最大10倍になる、 
というものです ( ANA JCBカードだと、一律7倍 )。

7倍はすごいですよね。
100円7マイルですからね。

このサービスを受けるには、年間3058円の登録料を払って 
J-Basket に登録する必要があります。
しかし、JCBゴールド会員であれば、登録料を払わずに同じ特典が受けられます
参照ページ)。


2007/10/03(水)
マイルを貯めたら、海外に行きたいですよね。
しかし海外に行くと、困るのは英語。

私は、買い物程度ならできますが、難しい話になるとアウトです。
列車で外国人と乗り合わせたときなんかに、
「ああ、自由にしゃべれたらもっと楽しいだろうな」
なんて思います。

そんなわけで、5月から英会話学校に通っています。

2007/10/02(火)
ANAマイレージクラブのシステムが大改定されるようです。
ANAのホームページでの告知


利用者にとって便利になった点は、

・ マイル有効期限が 取得時から36ヶ月 に変更。
  (現在は取得年の翌々年3月まで)

・ 旅達会員になると、 割引運賃のマイルが5%増し に。
  (旅達会員になるのはタダです)

・ これまで 利用不可だった盆・正月などにも利用できるようになる
  (ただし必要マイル数はアップ)

といったところでしょうか。


それに対して、利用者に不利な変更点は、

・ 国内線長距離路線の必要マイル数がアップ
  (現在は、どんな長い距離でも15000マイルで往復できる)

などですかね。


そうそう、あともう1つ。
上級会員資格の取得条件が変更されます。

これまでは、一定 距離 の搭乗 または 一定 回数 の搭乗により
獲得できた上級会員資格が、今後は事実上、 距離 のみで評価
されることになります。
(正確には割引率の低い運賃にボーナスが加算されたりするのですが、
 大雑把には距離のみです。)

現在は、安く乗れる短距離路線(羽田・大島・八丈島間)でひたすら搭乗回数を稼ぎ
上級会員資格を獲得する、という方法があるのですが、来年からは出来なくなりますね。


今回も、ANAが動くとJALも動く (逆もまたしかり) となるでしょうか。

もしJALがマイレージバンクのシステムを改定しなければ、
国内線目当てにマイルを貯める場合、
・ 短距離利用はANA、
・ 長距離利用はJAL
といった使い分けが必要になってきますね。


いつもお越しいただきありがとうございます。
こちらもお願いします→人気blogランキングへ

2007/10/01(月)
ブログタイトルを変えてみました。(前のは長かったので)

旧タイトル:パートタイムドクターのマイレージ研究室
新タイトル:飛ぼう!貯めよう!マイレージ!!
最新タイトル:ごくらく☆マイレージライフ
↑ごめんなさい!また変えました。
 (理由: 修正前のは検索でなかなかヒットしないので)

リンクを張って下さっている方、重ねてお詫びします(_ _)。


さて、各種JALカードで、いま新規入会キャンペーンをやっているようです。
(対象は JALカードSuica、JALカードTOP&ClubQ、JALカードOPクレジット)

入会するだけで、普通カード(初年度会費無料)だと500マイル、
CLUB-Aカード(年会費10500円)だと1000マイルもらえます。


これ以外にも、今JALカード(提携していないやつ)でも
会員ご紹介キャンペーン を実施しています。

紹介した人が入会すると、ホームページ経由の場合、
紹介者に 計600マイル (ゴールド、Club-Aカードだと2100マイル)が、
入会者に 500マイル (ゴールド、Club-Aカードだと1000マイル)が、
それぞれ加算されます。


JALカードはANAカードと違い、持っているだけで自動的に貯まっていく
ボーナスマイルは無く、年1回は乗らないとボーナス加算はされませんが、
飛ぶマイラーにとっては、フライトマイルの加算率が大幅にアップする
ツアーマイルプレミアム というシステムがあって良いですね。

これは、PEX運賃や格安航空券などで乗った場合でも、100%マイル加算される、
というおいしいシステム。(ただし加算対象外の場合は除く)

もちろん、 いつも正規普通運賃で乗ります とか、
ビジネスクラスしか乗らないよ とかいう人だと意味ありませんけどね。
(そんな人はマイルなどに興味ないんではないかな)

まあ、そんなわけで年内にJAL便に乗る予定の人なら、
JALカードを今つくっておいて損はないのではないでしょうか。


かくいう私も、JALカードSuicaが欲しいのですが、最近カードを
作り過ぎのような気がするので、落ちるのが怖くて申し込めません。。。


いつもお越しいただきありがとうございます。
こちらもお願いします→人気blogランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。