特に役にたつ情報はないと思います。日記とはそういうものです。

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/09(金)
ウィーンといえば、カフェが有名です。

ウィーンのカフェ

これは、地球の歩き方(ウィーンとオーストリア)にも載っているカフェの1つです。
ヨーロッパっぽくて、素敵です。

ところでウィーンでは、英語がたいてい通じます。
それでも、仕事以外ではなるべく英語は使わずに、
ドイツ語を使うことにしていました。

私が話せるドイツ語は、

・ ダンケ (ありがとう)
・ ビッテ (プリーズ)
・ グリュスゴッ (ハロー)
・ エンシューディグン (ごめんなさい)
・ ツァーレンビッテ (お勘定お願い)
・ ヴァサー (水)
・ ミットガス (炭酸入り)
・ グーテモルゲン (おはよう)
・ グーテナーベン (こんばんは)
・ ヴァイン (ワイン)
・ ナイン (いいえ)
・ イッヒリーベディヒ (愛してるよ)

これだけです。

でもこれだけ話せれば十分。

結構使えるし、お店などの人にも喜んでもらえます。

(最後のフレーズを使う機会はありませんでした。)


話を戻して、カフェで、私は「ブラウニー」を頼もうとしました。

ブラウニーは、コーヒーの飲み方の1つ(カフェオレみたいなもの)です。

そして、メニューで、それらしきものを指で指しながら、

「ブラウニー、ビッテ(ブラウニーください)」

と頼んだところ、

「ブラウ△?? ヴァイ△△?」

と聞き返されました。

私は、

「あれ、ヴァインって言った?ワイン?

おかしいなあ…

あ、アイン(数字の1)って言ったのか、きっとそうだ」


と思い、首を立てに振りました。

(イエスをなんと言うか知らないので、言えない)


そして出てきたのがこれ。

ウィーンのカフェでコーヒーを頼んだら出てきた赤い飲み物!


ワインでした !

まあ、旅に失敗はつきものです。
スポンサーサイト
2008/05/08(木)
今回は、ウィーン滞在時の記録です。

もっとも、英語でプレゼンをやる、という憂鬱な仕事があったため、滞在中あまり観光はできませんでした(泣)。

というわけで、記録は食べ物中心です。


ユーロが高いせいか、オーストリアのレストランは総じて高いです。

もちろん、マクドナルドなどのファストフードに行けば安いのですが、さすがに海外でマクドナルドはちょっとなあ、と思ったので、地球の歩き方に乗っていたメンザ(学食)に行くことにしました。

番地を頼りにたどり着いたのはここ。

ウィーンのメンザ(学食)の外観

「ほんとにここ? 誰かの家じゃないの?」
と思ってしまいますが、これは音楽大学の入り口で、
扉をあけてまっすぐ20mほど進むと右手に学食があります。

これが入り口。

メンザの入り口

これが、(たぶん)日替わり定食です。

メンザの日替わり定食

・ ベーコンとクリームのスパゲッティ
・ 塩水づけのキャベツ(?)
・ 揚げ玉入りのコンソメスープ

セットで4.7ユーロです。

「安いなあ」と思いましたが、日本円に直すと700円。そんなに安くもありませんね。

でもおいしかったし、疲れてて新しいレストランを開拓する気力がなかったので、ここには次の日再び来ました。

2回目のメニュー。
ウィーンの学食2回目の日替わり定食

・ 骨付き肉の煮込み
・ 炒めた玉ねぎ
・ ジャガイモともち米を混ぜて蒸したようなお団子(?)
・ 卵と野菜のスープ
・ レタス

です。

1回目にきたときサラダも付いてたので、今回も野菜(レタス)を取ったのですが、
この日はサラダ付ではなかったようです。ちょっと高くなってしまいました(5.3ユーロ)

でもこの日も、おいしかった。

(カフェに続く)
2008/05/08(木)
広い広いシャルルドゴール空港で、迷子になりつつも3時間の待ち時間を消化し、搭乗ゲートへ行くと、オーストリア航空の係の人から、「ビジネスクラスだよ」と言われました。

おおっ、これはウワサのインボラアップグレード、というやつですか。

こいつはついてるぞ。ゆったりリクライニングして、優雅にウィーンまで休めそうだ、と期待して機体に入ってみると



「なんや、エコノミーシートと同じやんか!」


ビジネスクラスでも、シートはエコノミーと同じなんです。

ただし、エコノミーとビジネスの差別化?をはかるため、

オーストリア航空ビジネスクラスシート

↑こんなふうに、横3列ならびの中央の列は誰も座らないようになっています。

そうそう、あとビジネスクラスの乗客だけ、ジャケットを預かってもらえました


離陸してしばらくすると、機内食(夕食)です。

パリ・ウィーン間のオーストリア航空機内食

メニューは

・ ラザニアみたいなのをクリームで煮たやつ
・ 鳥のソテー
・ 焼いたトマトときゅうり
・ エビ入りサラダ
・ ケーキ


です。たぶん、エコノミーよりも高級なメニューだとおもいます。プラスチックのトレーじゃなくて、お皿に盛られていますしね。

あと、ビジネスクラスではアルコール(ワイン)が飲めます。でも残念ながら、私はパリまでのANAでフラフラになるまで飲んだので、ここではパス。ビジネスクラスにアップグレードされるとわかっていれば、ANA機内では控えたのですが、そううまくはいきません。


そんなわけで、ワインじゃなくて水を飲みながら外をボケーッとながめていると、そのうちウィーンの街が見えてきて到着。

現地時間で21時。日本時間だと翌日4時。眠いです。でもこれから、ホテルに移動しないといけません。タクシーで行けば楽だけど、そんなお金のかかる移動方法は選択肢にありません。たどり着けるのか不安を覚えながらも、ビジネスクラスでの飛行は終了、ウィーンに到着です。
2008/05/07(水)

最近よく売れていた某ダイエット本に触発されて、食べたもの・飲んだものを写真にとることにしています。そんなわけで、ANA機内で食べたもの・飲んだものの記録です。


まず最初にでてくるもの。

P4150312_convert_20080503220035.jpg

ANAおなじみのおつまみと、機内食前の飲み物のウォッカです。

ロシア上空でロシアの小説(カラマーゾフの兄弟)を読みながらロシアの酒、ウォッカを飲むのです。幸せなひとときです。

どうでもいいことですが、周りの人が頼むのはみんなソフトドリンク・ビール・ワインのいずれかで、ウォッカやウイスキーを頼んでる人は見たことがありません。少し頼みづらいです。

また、客室乗務員さんがドリンクの注文を聞きにきたときに

わたし:「ウォッカください」
CAさん:「飲み方はいかがなさいますか?」
わたし:「そのままでいいです」

という会話を交わすと、

「こいつ酔っぱらって暴れるんじゃねえだろうなあ?」
という不信の目で見られてるように感じるのは気のせいでしょうか?
気のせいですね。
そういうことにしときます。


ほどなく機内食。

P4150314_convert_20080503220221.jpg


ANA国際線サービスのページによると、ここに並んでいる料理の名前は

・ サーモンのマリネ
・ 若鶏のガランティーヌ(ガランティーヌってなに?)
・ ツナとパスタのサラダ
・ ぶり照り焼きと蟹ごはん
・ チーズとクラッカー
・ ブレッドロール


だそうです。

写真を撮り忘れましたが、後からアイスクリームとコーヒーも出てきます。


私は、ANAの機内食は結構おいしいんじゃないか、と思っています。

でも、いかんせん量が少ないです。
女子高生のお弁当みたいです。


オーストリア航空なんかだと、カップめんとかが出てくるらしいですが、ANAでは

P4150317_convert_20080503223417.jpg

とか、

P4150319_convert_20080503223514_2.jpg

とかをもってきてくれます。

スナックをボリボリ食べながら暗くなった部屋でアルコールを飲んでいると、なんか学生時代の徹マンが思い出されますが、おなかはそれなりに膨れます。

(徹マンをご存知ない方のために:
徹マンとは、徹夜でマージャンをやるという、とてつもなく愚かだがやめられない習慣のことです。)


あと、写真とりわすれましたが、パンか巻き寿司ももらえます。


そんなわけで、おなかは膨れましたが、まだ真昼間なので、酒飲みながらダラダラとパソコンで仕事していました。

ちなみにこのときやってた仕事の内容は、英文報告書の作成です。酒飲みながらだと、すごくはかどっているような気がするんですが、あとで読み返したらめちゃくちゃで、結局全部やり直すことになるんですよね・・・


やや多めのアルコールと仕事(したつもり)の疲れで眠くなってきた頃、機内には照明が灯り明るくなって、2度目の機内食の時間です。

P4150321_convert_20080503225201.jpg

写真うつりが悪く、かつ食べかけ飲みかけですみません。

メニューは:

・ ポークビーンズシチュー トマト風味 + ごはん
・ フルーツカクテル
・ デザート
・ ブレッドロール
・ プリン
・ お茶


です。こちらも、量はすくないものの、私はおいしいと思います。

食べ終わると、もう飛行機は小説「罪と罰 」の舞台サンクトペテルブルクの近くです。

P4150323_convert_20080503230607.jpg


12時間近くのフライト、ようやく終わりです。

今回、幸いにもガラガラのプレミアムエコノミーに座れたので、かなり楽できたはずなのですが、それでも12時間座っているのは疲れました。

でもこれから、乗り継ぎ+ウィーンへの移動があります。
2008/04/30(水)
出張でオーストリアに行ってきました。

写真を少々とってきたので、記録を残しておくことにします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。