特に役にたつ情報はないと思います。日記とはそういうものです。

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/02(水)
宮崎から東京へ行くANA便を利用しました。

で、今月末で期限が切れるアップグレードポイントが余っていたので、ここはひとつリッチに(っていうかお金は払わないんですけど)プレミアムクラスにしてみよう、と考えて宮崎空港のANAカウンターで聞いてみました。

そしたら、

「機内食の積み込みが間に合わないので、機内食なしとなりますがよろしいでしょうか?」

とのこと。

>> [食事のつかないプレミアムクラス]の続き
スポンサーサイト
2010/12/26(日)
サンフランシスコに行ってきました。

出発地は大阪。
行きも帰りも成田経由のANAです。

例によってデジカメが壊れていて携帯カメラしかないので、機内食写真がとれないのですが、ともかく往路の記録です。


まず伊丹でチェックイン…の前に、最近始まった【クリックチェックイン】なるものを試してみました。

スーパーフライヤーズカード会員の【プレミアムエコノミー当日アップグレード】は、クリックチェックインでもできるとのことなので、空いてるといいな~と思って国際線出発の24時間3分前くらいからマメに予約画面をリロードして、チェックイン可能時刻になるのとほぼ同時に座席チェックをしたんですけど、プレミアムエコノミーは空きなし。

「あ~あ、残念。やっぱり空いてないのか~。まあしゃあないな」

とか思いつつ、

「明日まで待てばプレミアムエコノミーにキャンセルが出るかもしれないし」

なんていうサモシイ考えがあったので、当日空港でチェックインすることにしました。


で当日、伊丹の国際線乗り継ぎ用チェックインカウンターに行きます。

プレミアムエコノミーに空席がある時は、たいてい係の人が「変更しますか?」って聞いてくれるので、特にリクエストはしませんでした。淡々と手続きが進み、出てきたのは事前に座席指定しておいた普通のエコノミーのチケット。

残念。

加えて国際線なのに搭乗券が国内線と同じしょぼいのになってた。

その後、保安検査をすませて、たこ焼き屋の前で食うか食わざるか悩んでいるときに、ふわふわと「プレミアムエコノミー空いてませんか?」と聞かなかったことへの後悔が。

(もしかしたら空いてたかも…でももうチェックインしてしまったし…そうだ、成田で乗り継ぎのときに聞こう)

というわけで成田到着後、乗り継ぎ施設(案内所みたいなの)のお姉さんに聞いてみました。

「すみません、これからサンフランシスコ行きに乗るんですけど、プレミアムエコノミーはもう空いてないですか?」

チケットを見たお姉さんがカタカタと端末をいじることしばし。

ガシャンと新しい搭乗券らしきものが出てきました。
白い厚紙の上に大きく輝くCの文字。

あっ、これは…

「座席調整のために改めてビジネスクラスの搭乗券をお出ししました」

わーいっ! 今年もインボラだ。


2010/06/15(火)
昨日の夜、ANA国際線の予約確認画面に不思議なものが表示されていました。

ANA国際線不思議な予約(修正済み)


何が不思議って、国際線予約のはずなのに国内線だけ予約が記録されている。そして、そもそもANAでこの日に乗る国際線便を予約した覚えがない。

「まさか夢遊病者みたいに予約してしまったのか?
 それでも国内線だけ予約されているのは変だ。
 ああ、そうか、ANAのシステムエラーか。
 そうだ、そうに違いない。
 明日電話して問い合わせよう」

というわけで昨日はワールドカップ見て「わーっ!」って言って寝ました。
2010/04/13(火)
ANAの欧米線機内食サービスがリニューアルするんだそうです。
もちろん、エコノミークラスのもです。

リンク >> 2010年から新しいプロダクト・サービス…

写真が載ってますけど、確かにこれまでのとは雰囲気が違います。
2010/04/01(木)
先日、新千歳空港で無線LANスポットを探してフラフラさまよっていると、アメックス勧誘部隊のお姉さんにつかまりました。

最近話題の「ANAアメリカンエキスプレスカード」の勧誘でした。

「緑の普通のアメックス持ってます」

って答えると、

「ありがとうございます。
 ぜひ、お知り合いの方も紹介していただけませんか。」

と言われました。

なるほど、勧誘の勧誘でしたか。

で、さらにこんなことを言われました。

「こちらの、最近発行されたANAアメリカンエキスプレスカードですと、マイルもたまってお得です。通常のアメリカンエキスプレスカードは、年会費が高いので、お知り合いにお勧めしにくいと思うのですけど、こちらのANAアメリカンエキスプレスカードでしたら…」

いやいや、ちょっとおねーさん、自社カードのことを年会費高くて薦められない、なんて言ったらいけませんよ~。(ま、実際高いけど。)
2010/02/25(木)
ANAが4月から国内線の飲み物サービスを有料化するんですと。

http://www.ana.co.jp/dom/inflight/info/201002.html

んな、アホな。

もう今後、国内線でANAは利用しないことにしよう。

これからはJALだよ。JAL。

2010/02/14(日)
CAさんと合コン。
場所:上海。
参加希望者募集中。


という広告がANAのサイトに出ています。


…正確には、『上海在住キャビンアテンダントとのふれあいトーク』ですけどね。

スチュワーデスさんたちとおしゃべりが楽しめるようです。

CAマニアの方はぜひどうぞ。


2010/02/09(火)
ANAのニューヨーク線では、2月20日から新機材を導入し、同時に新サービスを開始するはずだったのですけど、延期されることになったようです。

リンク→ANAホームページに掲載の『お詫び』

「新機材に乗るために予約したんじゃー。
 どうしてくれるんじゃー」

という人は、ANAに電話すれば手数料なしで払い戻しできるようです。

(書くまでもありませんけど、上のようなしゃべり方をしてはいけません。
自分に非がないトラブルにどう対応するかにこそ、人格が現れるものです)

2010/02/03(水)
北米行きとかの長距離国際線に乗ると、まあ暇ですので、映画見たり音楽聴いたりしますよね。

ANAだと、音楽プログラムでたいてい『特集』があります。

個人だったりグループだったりがパーソナリティを務めて、トークを交えながら歌をいっぱい流す、40分くらいのプログラムです。


初めて私がANA国際線に乗った時は、平原綾香さんでした。
その時の特集聞いて以来、大好きになりました。


昨年末にサンフランシスコ行きに乗った時は、柴崎コウさんでした。

「みなさん、空の旅を楽しんでますか?
今頃南半球に向かって飛んでいる人もいるんでしょうか?」

とかいうトークがあったので、

「いやいや、ANAは南半球には飛ばないよ」

とツッコミを入れながら、聞いていました。
(あ、シンガポールは南半球でしたっけ?)


で、その音楽の特集。
今年初めは、私の好きなELT(Every Little Thing)なんだそうです。
 → http://avexnet.jp/id/every/news/details/20091228001.html
2010/01/31(日)
飛行時間の長ーいのに乗っているときは、
「機内食はいつごろ出てくるのかな?」
とか
「何時頃まで機内は暗いままなのかな?」
とかいつも気になるので、こないだアメリカに行った時にメモしました。

このメモが、今日たまたま出てきました。

このとき私はビジネスクラスにアップグレードされてましたので、(今後の自分の旅行において)あんまり役に立つ情報ではありませんが、せっかくなのでブログに写しておきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。