特に役にたつ情報はないと思います。日記とはそういうものです。

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/06/04(土)
デルタ航空スカイマイルが実施しているニッポン500マイルキャンペーンは、2011年も継続されているのですね。

なんだかデルタの特典旅行は、いつの間にか必要マイル数が衝撃的に引き上げられていたようで、これじゃあアキレスと亀の話みたいに永遠に希望の航空券に届かないのではないか、とも思えてきますが、ニッポン500マイルキャンペーンは落ちている金を拾うような企画ですので、せいぜい取り損ねないようにしましょうか。

なんてことをいいつつ、私は半券をファックスで送るという僅かな手間を惜しんで先延ばしにしていた結果、去年は50区間以上国内線を利用したにもかかわらず、6区間分しかマイルを獲得できなかったわけですが。。。
スポンサーサイト
2011/02/13(日)
デルタ航空スカイマイルで『ニッポン500マイルキャンペーン』ってのをやってますよね。日本国内で航空機を利用した時の搭乗券(半券)を専用シートに貼り付けてデルタ航空に送ると、1回当たり500マイル、最大10回分までスカイマイルが加算される、という美味しいキャンペーンです。

私は今年度、ちょこちょこと国内線に乗ってますから、上限の10回なんてすぐ到達しそうなのです。送り損ねても「また次送ればいいか」とか言って先に延ばしてしまうのです。

これがいけない。学校の近くに住んでいる人ほどよく遅刻するのと同じで(学校の近くに住んでたけど真面目だった人、ごめんなさい、でも私の周りではそうだったのです)、いつでも応募できるとなるといつまでも応募できないもの。

気づけば今年度の搭乗予定はあと10回もないかもしれぬ、という状況に。

そこであわてて、家のプリンタでカタカタと応募用紙を印刷して、財布の奥深くから2カ月以内の半券(応募期限は搭乗日から2カ月!)を発掘し、それとセロテープをもってコンビニに行き、まず用紙に半券を貼り付けてコピーし、ファックスで送信しました。(ローソンにはファックスがない。セブンイレブンにはある。えらいぞ、ゼブン!)

なかなか通信がつながらなかったのですが、3回目くらいでようやく送信成功。やれやれです。

とはいえ、コンビニでファックス使うと1回50円。ならば郵便で送ればよかったか、とも思うのですが、部屋には封筒がなかったので仕方がありません。

こういうたびに「封筒くらいは部屋に用意しておこう、すぐ使えるように引き出しは整理しておこう」と思うのですが、今日もまた決意を新たにした次第。

なんというか、苦役列車(←芥川賞受賞作)の主人公と同程度かそれ以上に、自分はだらしない人間だなあ、という気がします。
2010/09/12(日)
デルタ航空とシティカードの提携ゴールドカードは初年度年会費無料ですが、2年目からは約2万円の年会費がかかる、ということになっています。

ところが、解約を申し込むと、利用状況とか担当者の気分とかによって、「これから3か月で○○円以上御利用いただければ年会費分をキャッシュバックいたしますが、継続されませんか?」と提案していただける場合があります。

私はデルタ スカイマイル シティ VISAゴールドカード(長い名前だ)の会員なんですけれども、入会したのは(3年前の)10月。今月末までに解約しなければ2万円の年会費が請求されます。

というわけで、今日シティカードコールセンターに電話しました。

2010/05/06(木)
私の持っているデルタ スカイマイル シティ VISAゴールドカードで今キャンペーンが実施されていまして、その内容は

「キャンペーン期間中にカードを100万円分を利用すると、通常のショッピングマイル10000マイルとは別に、ボーナスとしてスカイマイル10000マイルをプレゼント」

というものです。

つまり、100円2マイル換算になるわけです。
2010/04/06(火)
先日、アメックスのポイント(メンバーシップリワーズ)からデルタ航空のマイレージ(スカイマイル)に移行を申し込んだのですが、今日スカイマイルのサイトをチェックすると、ちゃんと増えていました。

これでスカイマイルは7万強になりました。

『マイルを使う』ってところでチェックしてみると、日にちを選べば、ビジネスクラスシンガポールあたりまで往復してもお釣りがくるようです。

わーい。
2010/04/02(金)
少しは飛ぶマイラーの間で絶大な支持を集めてきたデルタ航空スカイマイル(旧ノースウエスト・ワールドパークス)のニッポン500マイルキャンペーンが、2010年度も継続実施されることになりました。

わーい。

詳細はこちら

念のためおさらいしておきますと、ニッポン500マイルキャンペーンとは、日本国内線の搭乗半券をデルタ航空に送ると、一区間当たり500マイル、最大10区間分5000マイルのスカイマイルがもらえる、という、衝撃的なキャンペーンなのです。

日本の国内線なら航空会社を問いません。

JALでもANAでもスカイマークでもエア・ドゥでもスターフライヤーでもスカイネットアジア航空でもオリエンタルブリッジでもオッケー。

半券さえ送ればよいのです。

半券のコピーでもいいんです。

ノースウエストがデルタ航空に吸収合併されてしまったから、もう2009年を最後に終わるんではないかと思われていましたが、めでたく継続です。
2010/03/31(水)
私のアメックスのポイントの有効期限が迫ってきました。

現在保有ポイントが2万5千くらいあるのですが、そのうち今回期限切れを迎えるのは、約1万7千。入会直後の、「最初の3カ月はポイント5倍」とかいうときにドカドカ利用して貯めたポイントなのです。消えたら大損なのです。

ということで、交換の申し込みをしました。

交換先は、まあいろいろあるんですけど、デルタ航空スカイマイルへ。

ANAとかJALに交換しようとすると、通常の交換手数料3500円に加えて、更に10000円近く払わないといけないのです。わたし、そんなに払うのはイヤです。

ということで、アメックスのメンバーページでさきほど申し込みました。

2009/12/28(月)
先月入会したダイナースクラブカード

年内に5万円使えば『初年度年会費無料』という特典がついていました。

そこでアメリカ出張前に、新しいノートパソコン『レッツノート』をダイナースカードで購入しました。

(これは本題ではありませんが、レッツノートは電池持続時間も長く、本体重量が小さいので持ち運びもラクチンという優れモノです。他社のノートよりも高いですが、値段に見合う価値があります)

価格は20万円でしたので、一発でダイナースノルマはクリア。

カード年会費はタダとなりました。
めでたしめでたし。


と思っていましたが、実はもう一枚、年会費無料がかかったカードがあったのでした。

それはデルタ スカイマイル シティ VISAゴールドカード
2009/11/25(水)
最近はアメックスと言えば『ANAアメリカン・エキスプレス・カード』がはやっていますが、私が持っているのはANAがついてない普通の『アメリカン・エキスプレス・カード』。

このアメックスのポイントを、デルタ航空のスカイマイルに移行することにしました。

アメックスのポイントには、3年の有効期限があるのですが、一度交換すると、以後無期限になるらしいのです。ということは、裏を返せば、入会後一度も交換していない場合、3年経つと入会直後のポイントが有効期限切れで消滅する、ということになりますね。
2009/11/14(土)
シティカードでは、以前は
『サマー○○キャンペーン:期間内ポイント1.5倍』とか、
『○○オータムキャンペーン:抽選でキャッシュバック』とか、
3ヶ月ごとにお得キャンペーンを実施してたように記憶しているのですが、最近めっきりしょぼくなってしまいました。

やはりこれは、リーマンショックの影響でしょうか。
さびしいことです。

今季実施されている『ポイントアップキャンペーン』に至っては、こんな記述がありました↓

キャンペーン期間
2009年11月1日~2010年1月31日(エントリー締切:2010年1月31日)

対象となるご利用
期間中の国内・海外でのシティカードご利用(ショッピング)全般

デルタ スカイマイル シティ VISAカード会員様は対象外です。

つまり私は対象外、と。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。